ホーム > 市政情報 > 施策・計画 > 鎌倉市市政アドバイザーについて

ここから本文です。

更新日:2016年2月29日

鎌倉市市政アドバイザーについて

1   目的と所掌事務

(1) 目的

 市長が政策・施策を展開するにあたり、専門知識や技術、経験等を有する者から、市政の重要課題について、助言・提言を受け、本市の発展を図るものです。

(2) 所掌事務

 市長の要請に応じ、「政策提言等の全体的な助言や意見の陳述」、「市政運営の参考となる資料等の提出」、「その他市長の指示した事項」を事務とします。

2   委嘱期間

年度毎とし、再任は妨げないものとします。

○  平成22年度…平成22年10月1日から平成23年3月31日まで

◎  平成23年度は、委嘱していません。

○ 平成24年度…平成24年11月20日から平成25年3月31日まで

◎  平成25年度は、委嘱していません。

◎  平成26年度は、委嘱していません。

3   アドバイザー

○  平成22年度は、平成22年10月1日から、次の2名を委嘱しました。

    ・  南 学 氏 【横浜市立大学学務教授(※委嘱当時)】

    ・  伊藤 國廣 氏【(鎌倉市民評価委員(※委嘱当時)】

◎  平成23年度は、委嘱していません。

○ 平成24年度は、平成24年11月20日から、次の3名を委嘱しました。

 ・ 貞末 良雄 氏 【メーカーズシャツ鎌倉会長(※委嘱当時)】

 ・ 高橋 忠生 氏 【日産自動車特別顧問(※委嘱当時)】

 ・  江崎 澄孝 氏 【前神奈川県警生活安全部長 元鎌倉警察署長(※委嘱当時)】

◎  平成25年度は、委嘱していません。

◎  平成26年度は、委嘱していません。

4   根拠

鎌倉市市政アドバイザー設置要綱(PDF:68KB)

5   概要 

 ○ 平成22年度

平成22年10月18日(月)

南学アドバイザーには、「行財政改革」について

伊藤國廣アドバイザーには、「循環型社会」について

助言を得ることとなった。

平成22年11月5日(金) 行財政改革(PDF:155KB)」について
平成22年11月8日(月)

循環型社会(PDF:61KB)」について

平成22年11月22日(月) 行財政改革(PDF:141KB)」について
平成22年12月17日(金) 行財政改革(PDF:124KB)」について
平成22年12月24日(金) 循環型社会(PDF:132KB)」について
平成23年1月21日(金) 行財政改革(PDF:131KB)」について

 

 ○ 平成24年度

平成24年11月20日(火) 全体意見交換(PDF:153KB)について

平成25年1月25日(金)

平成25年1月31日(火)

貞末良雄アドバイザーとの意見交換(PDF:209KB)について

江崎澄孝アドバイザーとの意見交換(PDF:187KB)について

高橋忠生アドバイザーとの意見交換(PDF:175KB)について

平成25年3月22日(金) 平成24年度鎌倉市市政アドバイザーの助言・提言(PDF:150KB)」について

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:経営企画部経営企画課 

鎌倉市御成町18-10 本庁舎2階

電話番号:0467-23-3000

内線:2646

ファクス番号:0467-23-8700

メール:keiki@city.kamakura.kanagawa.jp