ホーム > 市政情報 > 施策・計画 > 公共施設再編の取組 > 「鎌倉市公的不動産利活用推進方針(素案)」に対する意見募集について

ここから本文です。

更新日:2017年12月22日

「鎌倉市公的不動産利活用推進方針(素案)」に対する意見募集について

意見募集の案内

鎌倉市では、市役所本庁舎の移転先の選定を含めた、公的不動産の能動的な利活用について、検討を進めてきました。

この度、その利活用の方針を定める「鎌倉市公的不動産利活用推進方針(素案)」を取りまとめましたので、これを公表し、広く市民等の皆さんからご意見をいただきたいと考えています。素案では、市役所本庁舎は、全市的な防災力の向上などが期待できる深沢地域整備事業用地に移転、移転後に跡地となる現在の本庁舎敷地には、市役所本庁舎1階にある市民サービスや相談のための窓口機能を残すとともに、周辺の公共施設の再編と相まって、生涯学習、芸術文化、市民活動、多世代交流などの拠点とします。この他、将来都市像やまちづくりに効果が期待できる公的不動産の利活用(梶原四丁目用地(野村総合研究所跡地)、扇湖山荘など)の利活用の方針を定めています。

市民等の皆さんからの意見募集(パブリックコメント)を、以下のとおり実施します。

意見公募手続(パブリックコメント)を行う施策等

募集期間

平成29年12月22日(金曜日)~平成30年1月22日(月曜日)【必着】

(参考)意見提出用紙

提出方法

意見に、住所・氏名・電話番号を添えて、次のいずれかの方法で提出をお願いします。

郵送

〒248-8686
鎌倉市御成町18番10号
鎌倉市経営企画部営企画課公共施設再編推進担当宛

ファックス

0467-23-8700(代表)
(公共施設再編推進担当宛と記載してください。)

電子メール

facility@city.kamakura.kanagawa.jp

件名は「パブコメ」としてください。

回収箱に投函

本庁舎ロビー、鎌倉生涯学習センター、図書館に設置されている意見回収箱

市役所・支所は平日のみ。12月29日~1月3日は休み。図書館は12月28日~1月3日は休み。

持ち込み

経営企画課(市役所本庁舎2階)
8時30分から17時15分まで(土日祝日、12月29日~1月3日を除く)

(注1)電話や窓口での口頭によるご意見は正式な意見公募としてはお受けできません。

(注2)書式は問いませんが、住所・氏名・電話番号に記載漏れがないようお願いいたします。

提出できる方

市内在住・在勤・在学者か本市に納税義務がある方など

(鎌倉市意見公募手続き条例第2条第1項第3号に規定された「市民等」)

閲覧・配布場所

経営企画課(本庁舎2階)、本庁舎ロビー、鎌倉生涯学習センター、図書館、支所

意見の公表

いただきましたご意見とご意見に対する市の考え方等については、個人情報(氏名・住所等)を除いて整理した上で、鎌倉市公的不動産利活用推進委員会へ報告するとともに、市のホームページ及び意見回収箱の設置場所にて公表いたします。なお、ご意見に対する個別の回答はいたしませんので、ご了承ください。

リンク

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:経営企画部経営企画課  担当者名:公共施設再編推進担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎2階

電話番号:0467-23-3000

内線:2565

ファクス番号:0467-23-8700

メール:facility@city.kamakura.kanagawa.jp