ここから本文です。

更新日:2017年1月26日

葛原岡神社(くずはらおかじんじゃ)

葛原岡神社は、後醍醐天皇の側近・日野俊基(ひのとしもと)を祀る神社です。

明治天皇が日野俊基に従三位を贈り、1887年(明治20年)に創建されました。

日野俊基は荒廃した鎌倉幕府を倒すため、後醍醐天皇を中心としたクーデターを計画しますが、事前に計画が漏れ、ここ葛原岡で切られることになりました。
現在では由比ガ浜地区の鎮守(ちんじゅ)として人々の信仰を集めています。

  • 日野俊基の墓(国指定史跡)。宮下翠舟句碑

葛原岡神社の絵

萩原輝治(日本美術家連盟会員)

場所

梶原 5-9-1

鎌倉駅徒歩30分