ホーム > かまくらキッズページ > 中学生ページ > 鎌倉市のみどころ > 史跡がいっぱい! > 御霊神社(坂ノ下)(ごりょうじんじゃ(さかのした))

ここから本文です。

更新日:2017年1月26日

御霊神社(坂ノ下)(ごりょうじんじゃ(さかのした))

権五郎(ごんごろう)神社とも呼ばれるこの社は、鎌倉権五郎景政(ごんごろうかげまさ)を祀った神社です。

景政は剛勇で知られた武将で、後三年の役(1083~1087)には16歳で出陣し、源義家に従って活躍しました。

境内には景政の力強さを表す伝説が数多く残されています。

景正の命日である9月18日に、仮面を付けて神輿の前をねり歩く、面掛行列(めんかけぎょうれつ)というお祭りが催されます。

その際に十人衆がつける仮面が境内の宝物庫に保管されています。

  • 石上神社。庚申塔。福禄寿(鎌倉七福神の一つ)

御霊神社の絵

萩原輝治(日本美術家連盟会員)

場所

坂ノ下 3-17

江ノ電 長谷駅下車 徒歩5分