ここから本文です。

更新日:2016年4月26日

浄智寺(じょうちじ)

鎌倉五山の第四位。

北条宗政の妻と子の師時(もろとき)が1281年(弘安4)ごろに建てたようです。この寺には、鎌倉十井の一つ「甘露ノ井」(かんろのい)があります。甘露といわれたほどですから、さぞおいしい水だったのでしょう。

豊かな緑におおわれた境内は、国の史跡に指定されています。

  • 仏殿に、鎌倉時代に特徴的な「法衣垂下像」である木造三世仏坐像ほか。参道入口に甘露ノ井(鎌倉十井の一つ)。布袋尊(鎌倉七福神の一つ)
  •  [春]ミツマタ・シャガ・ハクウンボク、[夏]ナツツバキ・キキョウ、[秋]サザンカ

浄智寺の絵

萩原輝治(日本美術家連盟会員)

宗派

臨済宗円覚寺派

場所

山ノ内 1402
北鎌倉駅下車 徒歩5分

 

関連リンク