ここから本文です。

更新日:2017年1月26日

瑞泉寺(ずいせんじ)

この寺は鎌倉幕府の重臣、二階堂道蘊(どううん)によって1327年(嘉暦2年)に建てられました。

その後、最初の鎌倉公方となった足利基氏(あしかがもとうじ)によって瑞泉寺と改められました。

以後、鎌倉公方代々の菩提寺(ぼだいじ)として栄えました。

  • 夢窓疎石作庭園。地蔵菩薩立像(俗名どこもく地蔵)。山崎方代歌碑。吉野秀雄歌碑。久保田万太郎句碑。高浜虚子句碑。大宅壮一評論碑。吉田松陰留跡碑。

 瑞泉寺の絵

萩原輝治(日本美術家連盟会員)

 宗派

臨済宗円覚寺派

場所

二階堂 710

鎌倉駅下車 徒歩30分

大塔宮方面行きバス 大塔宮下車 徒歩10分