ここから本文です。

更新日:2016年4月26日

杉本寺(すぎもとでら)

734年(天平6年)に光明皇后(こうみょうこうごう)の寄進により、行基(ぎょうき)が開いた鎌倉で最も古い寺と伝えられています。

さらに985年(寛和元年)に花山(かざん)天皇により、横川恵心僧都(よこかわえしんそうず)が十一面観音を作り、それを熊野権現(ごんげん)の教えによって杉本寺に納めたといわれます。

  • 3体の木造十一面観音立像/行基作と伝える別名覆面観音(市指定文化財)、円仁作・源信作と伝える2体(国重文)。尾崎迷堂句碑
  • 四万六千日詣り(8月10日)

杉本寺の絵

萩原輝治(日本美術家連盟会員)

宗派

天台宗

場所

二階堂 903

  • 鎌倉駅下車 徒歩20分
  • 十二所方面行きバス 杉本寺下車 徒歩1分

 

関連リンク