ホーム > 防災・防犯 > 危機管理 > 新型コロナウイルス感染症の関連情報について

ここから本文です。

更新日:2020年10月15日

新型コロナウイルス感染症の関連情報について

新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向けた鎌倉市の基本方針について

鎌倉市では、新型コロナウイルス感染症拡大防止に向けて基本方針を定めています。

鎌倉市の基本方針(PDF:210KB)

「神奈川警戒アラート」が発出されています

神奈川県における新型コロナウイルス感染症の新規陽性患者数は、ここ数日、緊急事態宣言が解除された以降、最も多い水準で推移しています。
このため7月17日(金曜日)、神奈川県は「神奈川警戒アラート」を発出し、特措法第24条第9項に基づき、次のとおり県民・事業者の皆様に感染防止対策の徹底等を要請しています。
市民・事業者の皆様におかれましては、さらなる感染防止対策の徹底をよろしくお願いいたします。

神奈川警戒アラートの内容は、以下のとおりです。

県民の皆さんへ

  • 3つの密を避けるなど感染対策の用心を徹底してください。
  • 感染防止対策がなされていない場所(県が普及している「感染防止対策取組書」が掲げられていない場所)には行かないでください。

事業者の皆さんへ

  • テレワークや時差出勤など、人との接触機会を減らす取組を徹底してください。
  • 県が普及している「感染防止対策取組書」と「LINEコロナお知らせシステム」の掲示を徹底してください。

 次亜塩素酸水の配布について(現在は終了しています)

鎌倉市では、次亜塩素酸水の無料配布をしていました。

次亜塩素酸水を無料配布します(終了しました)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:防災安全部危機管理課 

鎌倉市御成町18-10 第3分庁舎2階

電話番号:2627

メール:k-hogo@city.kamakura.kanagawa.jp