ここから本文です。

更新日:2018年11月1日

組合名:鎌倉建築組合

鎌倉建築組合の発足は古く、元禄16年(1704年)。その時以来の行事を詳細に記した文献を今でも保管しています。 

現在48事業所80名で構成されており、毎年1月4日の鶴岡八幡宮での手斧始式や、建築業者一同が毎年1月22日の聖徳太子昇天の日に合わせ、宝戒寺の太子堂の前に集まり焼香し、聖徳太子の建築業界に対する偉業を称える太子講等の事業を行っています。 また、毎月定例で役員会を開催し、各部会より連絡事項の報告、情報交換等を行っております。 その他にも技能向上、資格取得のための講習会の開催や、組合員及び家族の健康維持のためのウオーキングや集団検診、組合員相互の親睦を図るための各種事業も行っております。

これからも鎌倉建築組合は組合員の社会的、経済的地位及び技能水準の向上をはかり、鎌倉市民の生活の安定、向上に寄与するよう努力いたします。

問い合わせ先

組合長 山田 信和

組合事務所 鎌倉市常盤652

電話 31-6886 
加盟一覧を表示する(PDF:51KB)

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:市民生活部商工課勤労者福祉担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎1階

電話番号:0467-61-3853

メール:rousei@city.kamakura.kanagawa.jp