ホーム > くらし・環境 > 就職・雇用 > 技能振興 > 組合名:大船建築職組合

ここから本文です。

更新日:2018年11月8日

組合名:大船建築職組合

大船建築職組合は、建築職に携わっていれば会員資格があるということで、昭和28年に初代組合長田中長八氏が設立し、以来64年間に渉り組合活動を続けております。当組合の組合員数は、平成29年4月現在181名であります。また、組合費は、毎月3,000円で、新規入会の組合員には、10,000円の入会金をいただいております。

=簡単に組合の業務を紹介します=

1 建設業国民健康保険業務(加入・脱退等)

2 労働保険業務(加入・脱退等)

3 大船技能高等訓練校の開校(休校中)
休校中ですが、過去に多くの卒業生を送り出した実績があり、復活に向けて努力しています。

4 組合員の福祉厚生業務
運営する本部役員(正・副組合長及び総務・厚生委員)を置き、組合員への福利厚生及び組合員相互の親睦を図るため次のような事業を行っています。

◇健康診断(集団検診) ◇家族慰安会 ◇健康ウォーク(3回)など…
☆組合への加入は、気軽にご相談ください。

問い合わせ先

組合長 石原 正

組合事務所 鎌倉市大船4-16-22

電話 46-2906

 

 

お問い合わせ

所属課室:市民生活部商工課勤労者福祉担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎1階

電話番号:0467-61-3853

メール:rousei@city.kamakura.kanagawa.jp