ホーム > くらし・環境 > 組合名:大船鳶職組合

ここから本文です。

更新日:2018年4月9日

組合名:大船鳶職組合

大船鳶職組合は、高度成長後期の昭和42年5月、地元の鳶職有志が集い、発足いたしました。以来今日まで、組合員の互助と親睦、鳶職技術技能の向上、伝統文化の継承などの組合活動を重ね、諸先輩や組合員の着実な努力により、同業者組合として発展して参りました。

さて、鳶の世界といえば「粋と、いなせ」の言葉に代表されるように、古来の伝統技能を忠実に守りかつ伝承してきた業界です。

しかし、言うまでもなく、社会経済の進歩・発展は目覚ましいものがあり、鳶職が属する建設業界も例外ではなく、技術革新、機械化は組合発足当時とは比較にならない環境となっています。こうした時代の中にあって、小規模建設事業者として、生残り、発展していくためには、同業者で作る「組合」の存在意識はますます重要なものとなり、伝統だけにはとらわれない新しい技術研修の実施、更には組合員相互の情報交換の場として発展していく必要があると考えます。今後も組合員と共に歩む組合、地域に根ざした組合として活動して参る所存ですので、皆様方のご理解を賜れば幸いであります。 
 

問い合わせ先

組合長:小泉七郎

組合事務所:鎌倉市大船1273

電話:0467-44-5331

お問い合わせ

所属課室:市民生活部商工課勤労者福祉担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎1階

電話番号:0467-61-3853

メール:rousei@city.kamakura.kanagawa.jp