ここから本文です。

更新日:2018年10月26日

組合名:鎌倉菓子組合

当鎌倉菓子組合は、大正2年に鎌倉菓子同業組合という名称で、18店舗で設立されました。

初代組合長は、豊島屋の久保田久次郎氏で、昭和50年より17代組合長に紅谷の有井弘臣氏になり、現在は、恵比寿屋の濵野誠氏が務めております。

現在組合員は、和菓子師と洋菓子師36店舗が加盟しております。

当組合の主な行事は、5~6月にかけて商品検査(和菓子、くず桜、水羊羹、シュークリーム、チーズケーキ)を鎌倉保健所のご指導のもと年1回の一斉検査に指導員が随行し巡回検査を行っております。9月には、鎌倉鶴岡八幡宮例大祭に出品協力し、技連協主催の技能祭にも参加し、毎年年末には(昭和50年より)鎌倉児童ホームでの和菓子師は、餅つき大会、洋菓子師は、クリスマスケーキの寄付をしております。 なお、役員会、夏には海の家でのBBQ、忘年会、新年会、総会等を行っております。 

当組合も店主の高齢化がすすみ色々苦労しているところです。 

問い合わせ先

組合長 濵野 誠

住所 鎌倉市長谷2-14-26

電話 22-0231 


 

加盟一覧を表示する(PDF:82KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:市民生活部商工課勤労者福祉担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎1階

電話番号:0467-61-3853

メール:rousei@city.kamakura.kanagawa.jp