ホーム > くらし・環境 > 組合名:伝統鎌倉彫事業協同組合

ここから本文です。

更新日:2018年4月9日

組合名:伝統鎌倉彫事業協同組合

鎌倉彫は起源を中世に発し、以来現在に至るまで面々と作り、使われ続けております。鎌倉の自然や文化遺産同様、鎌倉彫も守り育むべき伝統であり、文化です。

伝統鎌倉彫事業協同組合は、伝統的工芸品、鎌倉彫を生業としている者の団体です。組合員数は52名で、鎌倉彫の制作・販売のみに止まらず、将来に向け広く社会に鎌倉彫という文化を深く浸透させ、行政・関連団体等多くの方々のご協力を得ながら、地域振興等の社会的役割を果たす事を目的とした各事業を展開しています。

  • 後継者・従事者育成事業
  • 原材料の確保事業
  • 需要の開拓事業
  • 共同購入・共同販売事業
  • 講習会事業
  • 出版事業
  • 広報・宣伝事業
  • 企画・新分野事業(福利厚生事業)
  • 品質の表示事業(地域団体商標登録)
  • 伝統工芸師会

以上の各事業に加え、和田塚前の工芸館では、組合員の商品、塗工材料、木地素材の販売や鎌倉彫に関するご相談もお受けしております。

 

 

問い合わせ先

理事長:三月 一彦

組合事務所:鎌倉市由比ガ浜3-4-7

電話:0467-23-0154

 

お問い合わせ

所属課室:市民生活部商工課勤労者福祉担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎1階

電話番号:0467-61-3853

メール:rousei@city.kamakura.kanagawa.jp