ホーム > くらし・環境 > 組合名:鎌倉写真家協会

ここから本文です。

更新日:2018年4月9日

組合名:鎌倉写真家協会

「天は自ら助けるものを助く」古諺である。仕事一途に頑張っても経済状況の成り行きによっては思うに任せない企業も多い。技術の向上を図り、職場での研鑚を積んで御客様のニーズに応えるのが本来の技術職の真骨頂である。

鎌倉写真家協会は漸減する会員においてもそれぞれが工夫を凝らして新技術を導入し、スタジオでも出張でもカメラアイが一味異なる作品を提供しています。最近のデジタルの波に乗っても時世に後れないように日々の研鑚は欠かせません。「大切な写真はプロにお任せ下さい」このキャッチフレーズを掲げて生き残りを懸けて懸命に充実した毎日を過ごしているのが鎌倉写真家協会の現状であります。機材の習熟に精進して、直ちに対応できるようにし、平素の心掛けとし作品の精度向上と研究心を要望される技能者でありたい。

このためには技能職団体の一員として異なる業者と交流関係を深めて相互に手作りの仕事の質を高めて行きたいと思います。 

また、近年は業界の県単位及び関東の組織の文書、会合において昨今の顧客のニーズに適応する営業政策の導入を得て、技術革新と新規作戦の開拓を図っております。 

加盟一覧を表示する(PDF:35KB)

 

問い合わせ先

組合長:都筑健一

組合事務所:鎌倉市雪ノ下1-9-4

電話:0467-22-1311

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:市民生活部商工課勤労者福祉担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎1階

電話番号:0467-61-3853

メール:rousei@city.kamakura.kanagawa.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

1:あなたの年代を教えてください

2:ご使用の端末を教えてください

3:このページは分かりやすかったですか?