ホーム > 市政情報 > 広報 > 記者発表資料 > 市長定例記者会見

ここから本文です。

更新日:2017年4月11日

記者発表資料発表日:2010年5 月10日

市長定例記者会見

平成22年度がスタートし、1ヶ月が経過いたしました。ゴールデンウィークには、多くの方々が鎌倉を訪れたと聞いています。鶴岡八幡宮では、石段の通行規制をしたそうで、大銀杏への関心の高さを感じました。

 

本日は、はじめに庁内の取り組みついてお話いたします。4月19日から庁内放送を通じて、市政運営についての私の考え方や日頃気づいたことなどを職員に伝える「モーニングメッセージ」をはじめております。

モーニングメッセージは、今後とも、毎週月曜日の始業時間前に継続的に実施していくことを予定しております。

また、職員とのランチミーティング、本庁職場以外の職員との懇談なども定期的に行い、職員全員が市のビジョンや課題を共有できる環境づくりに努め、質の高い市民サービスの提供に取り組んでまいります。

 

公務の適正な執行に対する市民の信頼確保、職員の働きやすい環境づくりとして、「不当要求行為等防止相談員」を設置いたしました。相談員は、横浜弁護士会所属の弁護士で、不当要求行為等に対応する職員を補助するため、電話・面談等による相談の他、職員と一緒に窓口対応をしていただくことも想定しております。

次に市民の安全・安心に関する取り組みです。

気象庁からの大雨や洪水などの気象警戒・注意報が、5月27日から市町村ごとに発表されることとなります。鎌倉市の場合、これまでは三浦半島地域として発表されていたため、局地的大雨では本市に警戒を必要としない場合も警報の対象となっていましたが、今後は警戒が必要な場合のみ、本市を対象に発表されることになり、市民の皆さんにより正確な情報をお伝えすることが可能となります。

また、今年度から住宅耐震診断の助成対象に、これまで対象としていた簡易な耐震診断より、さらに精度の高い一般診断を現地耐震診断に加えました。

この一般診断は、耐震改修工事の補助を受ける場合に必要となるもので、診断費用7万円に対し、5万円の補助を行います。

今年度の窓口耐震相談業務は、80件分を予定しております。市民の皆さまに是非ご利用いただきたいと思います。

 

次に環境に関する取り組みです。

既にご案内のとおり、本市は、人口10万人以上の都市の中で、リサイクル率5年連続ナンバー1になりました。これは、資源物とごみの分別に対する市民・事業者の皆さんの意識の高まりやご理解とご協力によるものと感謝しております。

私自身も日々の分別に努めるなど、身近なところから環境保全に取り組んでいます。

その取り組みの一つとして、4月から私が出かける際には、職員への貸出用に購入した電気自動車を積極的に活用し、環境負荷の低減に努めるとともに電気自動車のPRをしていることろです。

なお、今年度も昨年度に引き続き「住宅用太陽光発電システム」の設置補助を行います。募集は、今月17日から28日で、補助は40件を予定しております。

 

次に広聴事業についての取り組みです。

私自身が市民の皆さまのもとに伺い、直接お話をする取り組みとして今年度から新たに「市長カフェ」と「青少年トーク」をはじめます。

「市長カフェ」は、市民活動の現場に伺い、ともに活動しながら懇談をします。「青少年トーク」は、市内の小中学校生や新成人になられる皆さんの声を聴くなど、若い人たちの意見を聞く機会を設けるものです。30日(日曜日)に鎌倉海浜公園由比ヶ浜地区で開催される「鎌人いち場」では、「市長カフェ」をプレ開催する予定です。一人でも多くの方の声を聴き、市政に反映させるよう努めてまいります。

 

15日(土曜日)と16日(日曜日)に由比ヶ浜海岸で鎌倉ビーチフェスタ2010を開催します。フラダンス、ウインドサーフィン体験、タグラグビー体験教室、砂像など、鎌倉の海で遊ぶ楽しさを改めて知っていただければと思います。なお、市ではイベント開催の他、出張子育てメディアスポットのブースを設置し、子育て支援情報の提供の他、授乳やオムツ替えスペースの提供なども行う予定です。

 

最後になりますが、大船駅西口駅前の混雑の緩和と歩行者の安全性・利便性の向上を図るため、大船駅西口乗降口からバス折返し場を結ぶ歩行者デッキの工事を現在進めているところです。

このたび5月26日水曜日の夜から27日の早朝にかけて、柏尾川及び県道阿久和鎌倉線を跨ぐ歩行者デッキの一部を架ける作業を行います。これに伴い、26日の23時から27日の5時まで、大船駅西口駅前と県道の一部が車両通行止めとなります。市民の皆さまには、大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご協力をお願いいたします。

なお、荒天の場合は翌日に順延いたします。

その他、競輪事業撤退に伴う補償金請求事件の判決が5月14日に出される予定です。

 

お問い合わせ

所属課室:経営企画部秘書広報課広報広聴担当 担当者名:馬場

鎌倉市御成町18-10 本庁舎2階

電話番号:0467-61-3867

メール:koho@city.kamakura.kanagawa.jp