ホーム > 市政情報 > 広報 > 記者発表資料 > 鎌倉市海水浴場のネーミングライツ・パートナーの決定について

ここから本文です。

更新日:2015年5月7日

記者発表資料発表日:2013年5月15日

 

鎌倉市海水浴場のネーミングライツ・パートナーの決定について 

鎌倉市が、海水浴場のスポンサーとしてご協力をいただくネーミングライツ・パートナーを募集したところ、平成25年3月27日(水)から平成25年4月26日(金)までの公募期間中に、企業8社と個人1名から応募がありました。                                                                                 審査委員会において、それぞれの応募提案について審査した結果、以下のとおり決定しました。

 ネーミングライツ・パートナー

鎌倉市小町二丁目11番19号

株式会社 豊島屋

代表取締役社長 久保田陽彦

ネーミングライツの対価

1,200万円(年額)

ネーミングライツの期間

平成25年度から平成34年度まで

海水浴場の愛称

鎌倉市民や海を愛する人から広く公募し、皆に愛される名称を決めます。                               なお、今年度については、海水浴場の開設(7月9日)までに公募して決定することが時間的に難しいため、これまで通りの名称(材木座・由比ガ浜・腰越海水浴場)を使用します。

応募提案の審査状況 

〔審査日〕

平成25年5月7日(火)

〔審査方法〕

5つの評価項目(下記)について採点を行い、総合点を比較

①応募の趣旨、②愛称・デザイン案、③提案金額、④提案期間、⑤ネーミングライツ・パートナーとして適当か 

 

 


 

記者発表資料(PDF:133KB)

鎌倉市海水浴場ネーミングライツ・パートナーの募集について

海水浴場ネーミングライツについてのよくある質問と回答

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:市民活動部観光商工課観光担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎1階

電話番号:0467-61-3884

メール:kankou@city.kamakura.kanagawa.jp