ホーム > 市政情報 > 広報 > 記者発表資料 > バックナンバー > 市長定例記者会見(平成28年度1月)

ここから本文です。

更新日:2017年1月4日

 

記者発表資料発表日:2017年1月4日

市長定例記者会見(平成28年度1月)

  • 年頭にあたって

 

年頭にあたりまして、ごあいさつ申し上げます。
皆様、新年あけましておめでとうございます。

昨年は、リオオリンピック・パラリンピックが開催され、日本も輝かしい成績を収めました。本市にゆかりのある選手としてオリンピックには3名の、パラリンピックには1名の選手が大会に出場され、4名の選手の方々には、市政功労者として表彰させていただきました。本市に関わる方々が世界に羽ばたいていることを誇りに思うとともに、これからも更に若い人たちが様々な分野で活躍できる環境を創っていかなければならないと改めて強く感じています。

鎌倉市の昨年を振り返りますと、本市の特徴である「歴史的遺産と共生するまちづくり」に関わる施策として、「鎌倉市歴史的風致維持向上計画」の策定や、日本遺産の認定などがございました。

また、子ども達を取り巻く環境の向上に向け、「鎌倉市総合教育会議」において、「鎌倉市教育大綱」をとりまとめるとともに、大船中学校新校舎の供用開始や、中学校6校への冷房設備の設置を着実に進めてまいりました。

その他、災害対策・防災対策の推進として、津波シミュレーション動画の公開や、観光振興やインバウンド対応として、観光案内所のリニューアル、無料Wi-Fiの整備などに取り組み、市民の皆様とともに、鎌倉に訪れる方々を取り巻く環境につきまして、向上できたものと認識しています。

一方、一昨年に発覚した白紙請求書の使用問題や有効期限切れワクチンの使用問題など、市の不適切な事務処理について調査を進めて行くなか、さらに、生活保護費盗難の発覚や公金の不適切な取扱いなど、市民の皆様にご迷惑をおかけする事象が生じたことは、極めて遺憾であるとともに、市民の皆様に深くお詫び申し上げなければなりません。こうした事案を全職員が「ジブンゴト」として捉えることが必要であり、全庁をあげまして不適切な事務処理の改善に取り組み、少しでも早く市民の皆様の信頼回復に努めてまいります。

今年は、私自身市長として2期目の最後の年となります。これまで進めてきた取り組みを着実に推進し、市民の皆様とのお約束を実現していく所存でございます。
そして、今年はこれまで本市が取り組んできた施策をさらに加速していく年であると考えています。

まず「安全・安心なまち」の実現に向けてです。津波避難路の安全性の確保、誘導標識の充実などにこれまで以上に注力し、市民の命を守る取り組みを進めてまいります。また、AEDの増設とともに、夜間など使用可能な時間帯を広げることができるよう、民間企業とのさらなる連携を進め、身近な救命体制の確立を目指してまいります。
また、公共建築物の耐震化に継続的に取り組むとともに、平成27年度に策定した社会基盤施設マネジメント計画に基づき、道路や橋りょう、公園、緑地などのインフラの予防保全型管理への移行を進めるなど、「安全な生活の基盤づくり」の取り組みをさらに加速していきます。

鎌倉市版総合戦略にも位置付けた「働くまち」の実現に向けては、市内で新規創業する企業や、事業拡大する企業に対する税制優遇制度の創設の他、就職対策セミナーや女性就職応援セミナーなど、雇用の場の確保とともに、労働者のスキルアップに努めます。また、厚生労働省の委託事業である生涯現役促進地域連携事業を進め、高齢者の雇用環境の創出を図ります。

「子どもが育つまち」の実現に向けては、子どもたちが健やかに産まれ、育つことのできる環境づくりに注力するとともに、本市の希望出生率である1.74の実現に向けて、出産や子育ての負担軽減、ワークライフバランスの実現に向けた支援を充実させてまいります。

さらに、学校環境の改善に向けて、学校トイレの改修や冷房設備設置に取り組むとともに、11月には中学校全校における給食の提供を開始します。

そして、今年は、これまで準備を進めてきた住民票や印鑑証明のコンビニエンスストアでの交付を開始するとともに、腰越地域老人福祉センターや(仮称)由比ガ浜こどもセンター、(仮称)鎌倉歴史文化交流センター、消防腰越出張所が完成いたします。

その他、新たなごみ焼却施設の建設に向けた準備や、観光・インバウンド対策、史跡や文化財、みどりといった本市の特徴である環境の保全など、引き続き課題解決に向け注力していく所存です。

現在、第3期基本計画後期実施計画の策定をしており、これと並行して平成29年度予算編成に取り組んでおります。具体的な内容については、次回の定例記者会見でさらに具体的に説明させていただきます。

次に、今月の催しについて何点かお知らせします。

まず、明日5日は毎年恒例の「新春のつどい」を開催します。場所は鎌倉プリンスホテルで、11時からになります。

明後日6日は「出初式」を行ないます。

表彰等の式典、とび職組合のまといの振り込みとはしご乗り、消防団による一斉放水、消防部隊による訓練など、10時から山崎浄化センターで行ないます。

また、9日は、「成人のつどい」を鎌倉芸術館で行ないます。新成人の門出を祝福するため、毎年開催しており、今年の新成人は1,452人で、当日は、式典のほか、中学校恩師からのビデオレター、新成人によるアトラクションを予定しています。

 

お問い合わせ

所属課室:経営企画部秘書広報課広報広聴担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎2階

電話番号:0467-61-3867

メール:koho@city.kamakura.kanagawa.jp