ホーム > 後期高齢者医療保険料還付加算金の二重支出について

ここから本文です。

更新日:2017年7月27日

 

記者発表資料発表日:2017年7月27日

後期高齢者医療保険料還付加算金の二重支出について

1 内容 

後期高齢者医療保険料について、所得の修正申告などによる再計算の結果、還付が必要となった対象者527人のうち、還付加算金(納め過ぎがあった期間によって生じる金額)が生じた対象者16人に対して、還付加算金を二重で振込みました。

2 経過

7月26日に市民から、市が送付した後期高齢者医療保険料過誤納金還付通知書に記載されている金額以上に振込があったとの連絡を受け、確認をしたところ、還付加算金について二重で振込みをしていたことが判明しました。原因は、市が振込データ作成の際、還付加算金が生じた16人について、還付加算金の額を重複して計算したためです。

3 市の対応

7月27日現在、対象者16人には、電話でのお詫びの連絡を行い、誤って振込みをした分の還付加算金について、返納をお願いしています。また、早期に訪問や郵送により返納に必要な書類等をお届けする準備を進めています。

 

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部保険年金課 

鎌倉市御成町18-10 本庁舎1階

電話番号:0467-61-3961