ホーム > 自治体初となるドリームエリア株式会社とのマチコミリサーチを活用した意識調査に関する協定の締結について

ここから本文です。

更新日:2017年8月3日

 

記者発表資料発表日:2017年8月1

自治体初となるドリームエリア株式会社とのマチコミリサーチを活用した意識調査に関する協定の締結について

鎌倉市は、ドリームエリア株式会社とマチコミリサーチの利用に関する協定を締結します。(平成29年8月3日締結予定)

この協定により、今後、本市ではドリームエリア株式会社の運営するマチコミリサーチを活用した意識調査を実施していきます。

ドリームエリア株式会社は、不審者情報のメール配信や緊急連絡網など、子どもたちの安全を守る連絡ツールとして、連絡網サービス「マチコミメール」を運営しており、全国で約150万人が登録しています。

本市においても、全市立保育園のほか一部の小・中・高等学校やスポーツ教室などの全44団体が登録し、約1万人が利用しています。

この「マチコミメール」の登録者を対象に毎週木曜日又は金曜日に10問程度の設問で実施されるアンケートが「マチコミリサーチ」です。

現在、本市は、市民主体の市民目線での行政運営を進めるため、市民意識調査、市政e-モニター等を行っていますが、回答者は40~60代の男性が多い傾向にあります。

全国で150万人の登録者を有するマチコミリサーチシステムを利用することで、既存の意識調査で回答者の少ない層である20~40代女性の意見を取り込むことができ、本市と他市との比較調査ができるなどの利点があります。

また、ドリームエリア株式会社は、全国55の教育委員会と協力関係にあるものの、その多くはメール配信サービスに関わるものであり、マチコミリサーチを利用して自治体が意識調査を行う取組みは、本市が全国の自治体で初めての事例となり、今後、意識調査の新しい手法としての展開が期待できます。

 

 ・記者発表資料

お問い合わせ

所属課室:経営企画部政策創造課 

鎌倉市御成町18-10 本庁舎2階

電話番号:0467-23-3000

メール:souzo@city.kamakura.kanagawa.jp