ホーム > 市政情報 > 広報 > 記者発表資料 > 多数傷病者対応訓練について

ここから本文です。

更新日:2017年9月12日

 

記者発表資料発表日:2017年9月11日

多数傷病者対応訓練について

1 実施日時
平成29年10月5日(木)午前10時00分訓練開始です。(災害発生又は荒天の際は中止)

2 場所
鎌倉市山崎354-2 鎌倉市山崎浄化センター

3 訓練概要
多数の傷病者が発生したとの想定で、大船警察署、横浜市消防局、湘南鎌倉総合病院、大船消防署等で合同訓練を実施します。

4 訓練参加車両(合計10車両)
パトロールカー(大船警察署)、豊田救助工作車(横浜市消防局)、栄救急車(横浜市消防局)、DMAT-L(湘南鎌倉総合病院の車両及び医療チーム)、大船指令車、大船ポンプ車、大船救助工作車、大船搬送車、大船救急車、大船非常用救急車

5 参加人員
約50名

6 参加団体・協力関係機関
大船警察署・横浜市消防局栄消防署・医療法人沖縄徳洲会湘南鎌倉総合病院・京急交通株式会社大船営業所・大船消防署・鎌倉市消防団

お問い合わせ

所属課室:消防本部大船消防署

電話番号:0467-43-2424