ホーム > 市政情報 > 広報 > 記者発表資料 > バックナンバー > 市長定例記者会見(平成30年度4月)

ここから本文です。

更新日:2018年4月18日

記者発表資料発表日:2018年4月3日

市長定例記者会見(平成30年度4月)

  • 保育所等における第2子の無償化ついて
  • 病児・後保育事業の拡大について
  • 鎌倉市民間保育士等表彰式について
  • フランス国セーリング連盟との東京2020オリンピック・パラ競技大会オリンピック・パラ競技大会オリンピック・パラ競技大会オリンピック・パラ競技大会等に向けた事前キャンプ関する協定の締結ついて
  • 鎌倉まつり

新年度がスタートし、本日が最初の記者会見になります。
また、1日付けで人事異動を行いました。新たな体制で市政運営を行ってまいりますので、よろしくお願いいたします。

さて、本日は5件、ご報告させていただきます。

まず、保育所等における第2子等の無償化についてです。
これまで保育所、認定こども園、小規模保育事業所等に入所している第2子等の保育料については、通常の保育料の半額としていましたが、更なる多子世帯の負担軽減を図るため、この4月から第2子等の無償化を実施します。対象は、約500人になります。

続いて、病児・病後児保育事業の拡大についてです。
本市では、平成20年度から大船で病後児保育事業を、平成29年度から由比ガ浜で病児保育事業を行っていますが、多くの市民20から病児保育事業の拡大の要望をいただいていることもあり、平成30年度から両方の施設で病児・病後児保育を実施することとしました。

大船で病後児保育事業を行っているネステ大船においては、大船二丁目から大船一丁目に移転の上、定員を4名から6名に増員し、病後児保育事業に加えて病児保育事業を実施します。
また、由比ガ浜で病児保育事業を行っている病児保育室トコトコにおいても、定員を4名から6名に増員の上、従来の病児保育事業に加え病後児保育事業を実施します。
このことにより、大船地域と鎌倉地域のそれぞれにおいて、病児・病後児保育事業を実施できることとなりました。
実施施設により予約方法が異なりますので、保育課又は事業者にお問い合わせください。

続いて、鎌倉市民間保育士等表彰式についてです。
昨今の少子高齢化社会等における子育て環境の変化の中、保育園へのニーズは、これまで以上に高まっています。そのような中、多年にわたり市内の保育事業の推進にご尽力いただいている民間の保育士等の功績を表彰するため、鎌倉市民間保育士等表彰制度を創設したもので、今回が第1回目の表彰となります。
表彰対象は、鎌倉市内の民間保育所において、10年以上勤務している保育士で、今回、28名に表彰状と記念品を贈呈します。
表彰式は、4月13日午後6時30分から鎌倉生涯学習センターホールで行います。

なお、資料等はございませんが、このほかの保育園関係の事案としましては、平成30年4月1日付けで鎌倉おなり保育園が小規模保育事業から認可保育所への移行とおおぞら幼稚園の認定こども園化が行われています。
今後とも鎌倉で子どもを産み、そして育てたいと思っていただけるまちに向けて、子育て支援に注力していく所存です。

続いて、フランス国セーリング連盟と東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会等に向けた事前キャンプに関する協定の締結についてです。
このたび、本市は、フランス国セーリング連盟と東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会等に向けた事前キャンプ実施に関する協定を締結します。
フランス国セーリング連盟の東京2020大会等に向けた活動については、すでに昨年から始動しており、本市としては宿泊施設の確保等に対するサポートを行ってきましたが、本協定の締結により、今後本格化するフランス国セーリング連盟の東京2020大会等に向けた事前キャンプの実施に向けてより充実したサポートを行っていきます。
また、国が掲げるホストタウン構想(事前キャンプの誘致等を通じた大会参加国との相互交流を図る取組)に基づく市民との交流イベントの実施等により、国際親善、国際理解の機会づくりに努めるとともに、フランス国セーリング連盟とのホストタウン登録を実現させ、国際交流の取組を推進していきます。

続いて、鎌倉まつりについてです。
鎌倉の春を彩る鎌倉まつりは、鎌倉市観光協会の主催で、8日から始まります。昭和34年に始まったこの祭りも今年で60回目を迎え、今回は源頼朝公顕彰との冠を付け、鶴岡八幡宮を中心に、行列巡行(じゅんこう)、静(しずか)の舞、流鏑馬など様々な催しが行なわれます。
行列巡行では、源頼朝公ゆかりの千葉県鋸南町(きょなんまち)より甲冑を身にまとった武者行列が初参加します。
ぜひ春の鎌倉をお楽しみいただければと思います。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:共創計画部広報広聴課広報広聴担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎2階

電話番号:0467-61-3867

メール:koho@city.kamakura.kanagawa.jp