ホーム > 市政情報 > 広報 > 記者発表資料 > Fab City宣言を実施しました

ここから本文です。

更新日:2018年7月17日

 

記者発表資料発表日:2018年07月13日

Fab City宣言を実施しました

鎌倉市は、平成30年7月11日~13日にフランスのパリにて開催されたFab City Summitにおいて、Fab City宣言を実施しました。

Fab City宣言は「Fab Lab(※1)」活動の世界的なネットワークに参加することの意思表示であり、すでにバルセロナ、パリ、アムステルダムなど世界12か国、18都市が実施していますが、日本では本市の宣言が初となります。

本市では、歴史的文化的遺産と豊かな自然を、次の世代に大切に引き継ぐために、『世界に誇れる持続可能なまち』を目標に掲げ、まちづくりに取組んでいます。

今後は、環境・地域コミュニティ等の様々な分野でテクノロジーを活用した課題解決の研究を進め、「世界に誇れる持続可能なまち」の実現を目指していきます。

宣言

宣言動画( 外部サイトへリンク )

宣言文(英文)(PDF:1,352KB) 、宣言文(日本語)

 (※1)Fab Lab:「Fab Lab」(ファブラボ)とは、3Dプリンター、3Dスキャナー、レーザーカッターなどのデジタル機器などの工作ツールを備えた、市民が発明を起こすことを目的とした地域工房の名称です。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:共創計画部政策創造課 

鎌倉市御成町18-10 本庁舎2階

電話番号:0467-23-3000

メール:souzo@city.kamakura.kanagawa.jp