ホーム > 市政情報 > 広報 > 記者発表資料 > バックナンバー > 市長定例記者会見(平成30年度9月)

ここから本文です。

更新日:2018年8月28日

記者発表資料発表日:2018年8月27日

市長定例記者会見(平成30年度9月)

  • 提案予定の議案
  • 「VR永福寺」の常設公開
  • 商工業元気アップ事業の認定
  • 敬老祝い事業
  • 「認知症にやさしい本棚」の開設

お忙しいところ お集まりいただきまして、ありがとうございます。

市議会9月定例会が9月5日に開会されますので、まず、この定例会に提案予定の議案についてお知らせします。
議案につきましては、
条例の制定一部改正が 8件、
一般会計の補正予算が 1件、
平成29年度一般会計、特別会計の歳入歳出決算の認定が 7件、
その他としまして、市道路線の認定等が 8件
報告案件が 4件 となっています。
議案の詳細については、のちほど副市長から説明をさせていただきます。

次に、「VR(ヴイアール)永福寺」の常設公開についてです。
湘南工科大学との協働事業で開発をされました「VR永福寺」を、鎌倉歴史文化交流館で9月15日から常設公開することになりました。
この件につきましては、この記者会見終了後に、湘南工科大学の 松本 信雄(まつもと のぶお)学長にご同席いただきまして、記者会見をさせていただきたいと思いますので、詳細についてはそちらでよろしくお願いします。

続きまして、商工業元気アップ事業の認定についてです。
商工業元気アップ事業につきましては、創業部門とステップアップ部門において事業計画を募集しまして、事業化を支援する取り組みとしているものです。
このたび、平成30年度事業として、ステップアップ部門において、kuriyum(クリヤム) 河栗 雄介(かわくりゆうすけ)さんの『更なる分野に踏み込んだタイ料理レストランクリヤムの新事業』をしました。
この事業は、ウェディング関連事業、定期的なマーケットの開催や、料理教室等の更なる分野を加えたタイ料理レストランの出店により、タイの食文化を鎌倉から発信する事業となっております。
今後、事業化に向けた、支援を進めてまいります。
なお、商工業元気アップ事業選定委員会による選定の結果、創業部門についての該当はありませんでした。

続きまして、敬老祝い事業です。
9月17日の敬老の日に、長年、社会に貢献されたご長寿の皆様に敬意を表するために、お祝い品を贈呈します。これまでの100歳以上の方々に加えて、今年度は新たに88歳の高齢者の方へのお祝いをお贈りすることを予定しています。
今回100歳以上の対象者は157名の予定で、そのうち市内特別養護老人ホーム等の施設に入所されている方には、私と、副市長と、健康福祉部職員等が、祝品をお届けして、お祝いをさせていただく予定です。
88歳の対象者は1,103名いらっしゃいます。こちらは市内で活動している民生委員さんの皆様がお届けする予定としております。

続きまして、「認知症にやさしい本棚」の開設についてです。
9月21日は世界アルツハイマーデーで、9月が世界アルツハイマー月間となっております。
9月21日より、鎌倉市内の図書館全5館で常設コーナー「認知症にやさしい本棚」を開設します。
鎌倉市の図書館には認知症に関する図書は400点以上あります。
「認知症にやさしい本棚」では、これらの図書をはじめ、相談窓口や講座の案内チラシ、パンフレット等も提供する予定としています。
認知症の方やその家族、地域の皆様にとって役立つ情報がいつでも手に取ることができるコーナーとして活用いただきたいと思ってます。
また、関連して、9月23日には認知症サポーター養成講座の実施や、9月26日には「認知症の人の心に寄り添う」とういう講座を開催させていただく予定としています。

次に、本日以降の私の予定につきましては、お手元にお配りしました資料のとおりです。

最後に、一点付け加えさせていただきます。国の中央省庁等で発覚した障害者雇用の水増し問題について、本市の状況をお伝えします。

現在、鎌倉市の障害者雇用率は、法定の2.5%を上回る2.64%となっています。具体的には 31人 が在籍をしておりまして、全員について、障害者手帳や所定の診断書で障害の有無を確認しており、本市におきましては、国の方で指摘されている障害を有していない職員を障害者として算定に加えているということはありませんでした。
障害のある人が障害のない人と同様、その能力と適性に応じた雇用の場に就き、地域で自立した生活を送ることができるような社会の実現をめざして、引き続き、本市におきましても、障害を有する方とともに働くことができる職場を構築してまいりたいと考えています。

私からは以上とさせていただきます。このあと、副市長から議案について説明します。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:共創計画部広報広聴課広報広聴担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎2階

電話番号:0467-61-3867

メール:koho@city.kamakura.kanagawa.jp