ホーム > 市政情報 > 広報 > 記者発表資料 > 鎌倉市と株式会社メルカリ及び株式会社メルペイとの3者で包括連携協定を締結しました

ここから本文です。

更新日:2019年8月20日

記者発表資料発表日:2019年08月19日

鎌倉市と株式会社メルカリ及び株式会社メルペイとの3者で包括連携協定を締結しました

鎌倉市(市長:松尾崇)と株式会社メルカリ(本社:東京都港区、代表取締役会長兼CEO:山田進太郎)及び株式会社メルペイ(本社:東京都港区、代表取締役:青柳直樹)は、令和元年(2019年)8月19日(月曜日)に「SDGs未来都市かまくら」のまちづくりに向けた包括連携協定を締結しました。

株式会社メルカリ及び株式会社メルペイとの包括連携協定の締結は、神奈川県内の自治体では初めてとなります。

 

shashinn

 

                     株式会社メルカリ  取締役社長兼COO  小泉文明(右)

                     株式会社メルペイ  執行役員  山本真人(左)

                     鎌倉市  市長  松尾崇(中央)

1 本協定の名称

「SDGs未来都市かまくら」のまちづくりに向けた包括連携協定

2 締結日

令和元年(2019年)8月19日(月曜日)

3 本協定の目的

鎌倉市及び株式会社メルカリと株式会社メルペイが、お互いの資源や魅力を活かし、フィンテック等の先端技術を活用した、より豊かで、より便利な未来志向のSDGsまちづくりに協働して取り組むことによって、市民サービスの向上、社会課題の解決をめざし、「SDGs未来都市かまくら」における持続可能な社会の実現に資することを目的とします。

4 本協定による連携協力事項

以下の5つの事項について連携協力の検討をしていきます。sdgslogo

  1. 災害時の支援・寄附に関すること
  2. 高齢者支援をはじめとしたシェアリングエコノミー推進に関すること
  3. フィンテックを活用した地域経済の活性化に関すること
  4. 行政サービスの効率化その他の課題解決に関すること
  5. 前各号に掲げるもののほか、甲、乙及び丙が合意する事項に関すること

 

記者発表資料はこちら(PDF:229KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:共創計画部政策創造課 

鎌倉市御成町18-10 本庁舎2階

電話番号:0467-23-3000

メール:souzo@city.kamakura.kanagawa.jp