ホーム > 市政情報 > 広報 > 記者発表資料 > 鎌倉女子大学との協定書の締結について

ここから本文です。

更新日:2019年11月29日

記者発表資料発表日:2019年11月29日

鎌倉女子大学との協定書の締結について

令和元年(2019年)11月28日付けで、鎌倉女子大学と「鎌倉市放課後かまくらっ子における地方創生プロジェクトによる連携及び協力に関する協定書」を締結しましたので、お知らせいたします。

1.「鎌倉市放課後かまくらっ子における地方創生プロジェクトによる連携及び協力に関する協定書」とは

放課後かまくらっ子は、地域等の協力を得て多様な体験・活動をとおして子どもたちに豊かな時間を提供する事業として実施しています。
このたび、放課後かまくらっ子をフィールドとして、鎌倉女子大学学生ボランティアによる日本文化を直接体験する活動や歴史を学ぶ活動を行う「日本文化伝承プロジェクト」(以下「地方創生カレッジ」という。)を実施することについて協議が整ったため、鎌倉市と鎌倉女子大学とで協定を締結するものです。本協定は、子どもたちの放課後等の時間をより豊かにするために、鎌倉市と鎌倉女子大学が相互の信頼関係に基づき、連携し、協力することにより、地方創生カレッジの活動をとおして、子どもたち一人ひとりの健やかな成長に寄与することを目的としています。

2.地方創生カレッジとは

地方創生カレッジは、鎌倉女子大学に所属している大学生ボランティアが、放課後かまくらっ子に参加している子どもたちと十分なコミュニケーションを図り、子どもたちの気持ちを尊重し行います。具体的な内容としては日本独自の毛筆文化に注目し、プログラム実施を通して日本の文化や鎌倉の文化に触れてもらうことを目的としています。

 

お問い合わせ

所属課室:こどもみらい部青少年課青少年担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎1階

電話番号:0467-61-3886

メール:k-ssn@city.kamakura.kanagawa.jp