ホーム > 市政情報 > 広報 > 記者発表資料 > 坂ノ下付近の海岸におけるイルカ漂着への対応結果について

ここから本文です。

更新日:2020年5月12日

記者発表資料発表日:2020年5月11日

坂ノ下付近の海岸におけるイルカ漂着への対応結果について

令和2年(2020年5月11日(月曜日)午前7時頃、鎌倉市坂ノ下付近の海岸にイルカの死体が漂着しているとの通報がありました。

市では、鎌倉警察署、新江ノ島水族館、及び神奈川県藤沢土木事務所など関係機関と連絡をとり、対応しました。

観音崎自然博物館協力研究員により、スジイルカ(体長約2m)であることが確認されました。その特徴から、週末に新江ノ島水族館付近で一度打ち上げられて救出したものと同個体と思われます。

スジイルカの漂着事例は複数確認されており、鎌倉の海岸では、昨年の4月20日に稲村ヶ崎海岸に死体が漂着しています。

解体調査の後、一部は神奈川県立生命の星・地球博物館に搬送され、胴体等は神奈川県藤沢土木事務所により砂浜に埋設されました。

お問い合わせ

所属課室:環境部環境保全課 

鎌倉市御成町18-10 本庁舎1階

電話番号:0467-61-3443

メール:hozen@city.kamakura.kanagawa.jp