ホーム > 市政情報 > 広報 > 記者発表資料 > 千葉功太郎氏から「鎌倉市みんなで支え合う新型コロナウイルス感染症対策基金」へ寄附をいただきました

ここから本文です。

更新日:2020年5月21日

 

記者発表資料発表日:2020年5月21日

千葉功太郎氏から「鎌倉市みんなで支え合う新型コロナウイルス感染症対策基金」へ寄附をいただきました

新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向けて、令和2年(2020年)5月21日(木曜日)に鎌倉市在住の千葉功太郎氏(投資家慶應義塾大学SFC特別招聘教授)から、鎌倉市に寄附金をいただきましたのでお知らせします。この寄附金は、鎌倉市のガバメントクラウドファンディング「鎌倉市内経済活性化プロジェクト!鎌倉の賑わいを未来へ繋げたい。」(外部サイトへリンク)を経由し、「鎌倉市みんなで支え合う新型コロナウイルス感染症対策基金」に積み立て、コロナ対策に活用して欲しいとの意向でなされました。chibashikifu

 

1 寄附金額

5,000,000円

2 目的

鎌倉市みんなで支え合う新型コロナウイルス感染症対策基金へ寄附

3 寄附者

千葉功太郎

4 千葉功太郎氏コメント

愛する地元・鎌倉が新型コロナ拡大により、観光を中心に大打撃を受けています。また、市民もいつものお店に通うことができず、鎌倉の大好きなお店たちが苦境に立たされています。活気のある鎌倉を支えるお店に戻るためにも、一市民として貢献できることがないかと考え、先日の鶴岡八幡宮様のご寄付に感動し、私も「鎌倉市みんなで支え合う新型コロナウイルス感染症対策基金」に、500万円の寄附を致しました。鎌倉市民の皆様、そして鎌倉を愛する日本中の皆様、ぜひ、ご寄付をよろしくお願いします。いつもの「鎌倉」の笑顔に戻るよう。

お問い合わせ

所属課室:共創計画部企画計画課ふるさと寄附金担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎1階

電話番号:0467-61-3845

メール:furusatokifu@city.kamakura.kanagawa.jp