ホーム > 市政情報 > 広報 > 記者発表資料 > 令和2年熊本・鹿児島大雨災害の被害を受けた12自治体を支援するため、ふるさと寄附災害支援代理寄附の受け付けを開始

ここから本文です。

更新日:2020年7月7日

記者発表資料発表日:2020年07月06日

令和2年熊本・鹿児島大雨災害の被害を受けた12自治体を支援するため、ふるさと寄附災害支援代理寄附の受け付けを開始

令和2年(2020年)7月4日に発生した大雨災害により、甚大な被害を受けた熊本県の12市町村の復旧復興を支援するため、災害支援代理寄附の受け付けを7月4日から開始しました。

被災地の自治体職員が、現場での復興業務に注力できるよう、被災自治体に代わり鎌倉市が代理でふるさと寄附金の受け付け等の業務を請負い、被災自治体に皆様からの寄附金を届けます。

支援自治体

熊本県人吉市、芦北(あしきた)町、津奈木(つなぎ)町、錦町、多良木(たらぎ)町、湯前(ゆのまえ)町、あさぎり町、水上(みずかみ)村、相良(さがら)村、五木(いつき)村、山江(やまえ)村、球磨(くま)村の12市町村

申し込み方法

1.クレジットカード決済等での申し込み(インターネット経由)

ふるさとチョイス災害支援 寄附申込ページ( 外部サイトへリンク )

2.現金での申し込み

鎌倉市共創計画部企画計画課ふるさと寄附金担当へメール、電話、FAXによりご連絡ください。申込書と納付書をお送りします。
メール:furusatokifu@city.kamakura.kanagawa.jp
電話:0467-61-3845(直通)/FAX:0467-23-8700

3.災害支援代理寄附とは

災害等により被災した自治体は、罹災証明書等の発行をはじめとした自治体内の復興業務に多数の職員が必要となるため、ふるさと寄附金の受付や、寄附者への受領書の発行などの膨大な事務を行うことが困難となります。

そこで、被災地の自治体職員が復興業務に注力できるよう、代理でふるさと寄附金の受け付け等の業務を請負い、後日、被災した自治体に寄附金を届ける仕組みが、災害支援代理寄附です。

お問い合わせ

所属課室:共創計画部企画計画課ふるさと寄附金担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎1階

電話番号:0467-61-3845

メール:furusatokifu@city.kamakura.kanagawa.jp