ホーム > 市政情報 > 広報 > 記者発表資料 > 「旧神奈川県立近代美術館」の国指定重要文化財への指定について

ここから本文です。

更新日:2020年10月14日

 

記者発表資料発表日:2020年10月16日

「旧神奈川県立近代美術館」の国指定重要文化財への指定について

国の文化審議会(会長:佐藤信)は、10月16日(金曜日)に開催された同審議会文化財分科会の審議・議決を経て、宗教法人鶴岡八幡宮が所有する「旧神奈川県立近代美術館」を新たに国の重要文化財(建造物)に指定するよう文部科学大臣に対して答申しました。

答申のとおり告示されると、鎌倉市内の国指定重要文化財(建造物)は、累計で23件(国宝を含む)となります。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:文化財部文化財課 

鎌倉市御成町18-10 本庁舎4階

電話番号:0467-61-3857

メール:bunkazai@city.kamakura.kanagawa.jp