ホーム > 市政情報 > 広報 > 記者発表資料 > 市長定例記者会見(令和2年度12月)

ここから本文です。

更新日:2020年11月20日

記者発表資料発表日:2020年11月20日

市長定例記者会見(令和2年度12月)

おはようございます。本日は、お忙しいところお集まりいただきまして、ありがとうございます。

まず1件目の「市議会11月臨時会及び市議会12月定例会 提案議案」についてです。先日、記者発表をしましたが、市議会11月臨時会が来週24日に開会されます。提案する議案は、条例の一部改正が1件専決処分の報告が1件です。

また、12月2日に市議会12月定例会が開会されます。

今回、提案する議案は、条例の一部改正が7件、一般会計及び特別会計の補正予算が4件、その他として、市道路線の認定などが7件、人事案件が1件です。

議案の内容につきましては、のちほど副市長から説明します。

続いて、2件目の「鎌倉応援買い物・飲食電子商品券 縁むすびカードの進捗状況」についてです。

縁むすびカードにつきましては、広報かまくらや市のホームページ、SNSによる周知をはじめ、縁むすびカード公式Webサイト及び公式ツイッターアカウントを開設し、情報発信を行っています。

取扱店舗の申請受け付けは、11月9日から開始し、現在、800店舗を超える登録をいただいています。店舗の登録受け付けは、来年1月29日まで行っています。今回の事業には、市民と地元のお店との仲が深まるようにとの思いを込めています。ぜひ多くの事業者の皆様に登録いただきたいと思います。

取扱店舗については、公式Webサイトで随時お知らせするほか、広報かまくら12月15日号と同時に取扱店舗一覧を配布します。また、取扱店舗には、ステッカーやポスターを貼り出すなど、分かりやすくしています。

市民の皆様へのカード郵送は、11月末から開始します。12月12日までに届かない場合は、コールセンターに御連絡いただければ対応いたしますので、御確認をお願いします。

最後に、3件目の「道路占用許可に係る手続の電子化」についてです。

本市では、行政サービスの向上と事務の効率化を目指し、「押印の省略・廃止」及び「行政手続のオンライン化」に取り組んでいます。この度、道路占用許可に係る申請等の手続において、電子化を行います。

道水路管理課が所管する道路占用許可の申請及び通知は、令和元年度1,623件ありまして、窓口受付による紙での対応となっていました。今後、申請者が来庁することなく手続できるよう、電子化によるシステムを構築します。

現在は、申請者の押印、許可書の公印を不要とするため「鎌倉市道路占用規則」改正に向けて調整中で、年内の運用開始を目標に進めています。

運用が開始されますと、来庁が不要となり、在宅でも手続が可能になるとともに、24時間申請できるようになります。

以上で、私からの説明を終わります。

引き続き副市長から議案の概要について、説明をいたしますのでよろしくお願いします。

【小礒副市長説明】~市議会11月臨時会及び12月定例会の議案説明~

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:共創計画部広報広聴課広報広聴担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎2階

電話番号:0467-61-3867

メール:koho@city.kamakura.kanagawa.jp