ホーム > 市政情報 > 広報 > 記者発表資料 > 鎌倉市指定文化財の指定について

ここから本文です。

更新日:2021年2月15日

記者発表資料発表日:2021年2月15日

鎌倉市指定文化財の指定について

標記の件について、1件の文化財を新たに鎌倉市指定文化財へ指定することが、令和3年2月3日、鎌倉市教育委員会2月定例会において議決されました。これを受け、令和3年2月15日に令和2年度鎌倉市指定文化財の指定告示を行いました。  

  • 新指定有形文化財 古文書 紙本淡彩 報国寺境内絵図 一幅 報国寺蔵 (鎌倉国宝館寄託) 

今回新たに指定した物件については、令和2年10月6日に開催された鎌倉市文化財専門委員会(会長、高橋慎一朗氏、東京大学史料編纂所教授)への諮問に対し、令和2年12月22日に答申を受け、鎌倉市教育委員会2月定例会において議決されたものです。

今回の新たな指定により、市指定文化財は328件となり、国宝15件、国指定重要文化財等202件、県指定重要文化財等64件と合わせ、市内の指定文化財は、合計609件となりました。

なお、新規指定物件の概要については、広報かまくら3月15日号に掲載し、市民へお知らせする予定です。 

※詳細は次の「令和2年度新規指定文化財」のとおりです。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:文化財部文化財課 

鎌倉市御成町18-10 本庁舎4階

電話番号:0467-61-3857

メール:bunkazai@city.kamakura.kanagawa.jp