ホーム > 市政情報 > 施策・計画 > 社会基盤施設マネジメント計画の取組

ここから本文です。

更新日:2016年4月14日

社会基盤施設マネジメント計画の取組

 本市では、昭和30年代頃から拡大する行政需要に対応して、道路、橋りょう、トンネル、河川、公園、緑地、下水道などの社会基盤施設(=インフラストラクチャー:以下「インフラ」といいます。)の整備を進めてきました。

 本市のインフラは、市民の安全・安心を確保し、快適な市民生活を実現してきましたが、多くのインフラが整備してから30年以上経過し、老朽化が進んだことで、近年、維持管理や補修更新に要する経費が増加し、多額の費用確保が課題となっています。

  そこで市では、インフラ管理の目的を「市民の安全・安心を守り、市民生活を支え続ける」ことと定め、インフラ管理のあり方を基本から見直し、適切かつ持続的に本市が保有するインフラを管理していくための方針を定め、平成28年3月に「鎌倉市社会基盤施設マネジメント計画」を策定しました。

今後は計画に基づき、求められる機能や役割をしっかり果たし、公共の福祉の増進に寄与できるインフラを目指し、管理を行っていきます。

発行物

計画書

資料名

発行日

紙資料について

鎌倉市社会基盤施設マネジメント計画

平成28年3月 行政資料コーナーで閲覧
鎌倉市社会基盤施設白書

平成27年3月

行政資料コーナーで閲覧
鎌倉市社会基盤施設白書概要版(PDF:2,005KB) 平成27年3月 行政資料コーナーで閲覧

 

広報用資料

資料名

発行日

紙資料について

鎌倉市のインフラのあり方をいっしょに考えませんか(PDF:2,393KB)

平成28年1月

本庁舎道路課で配付

 

これまでの取組等

アンケート調査 平成27年12月

社会基盤施設マネジメント計画に係るパブリックコメント

平成27年12月8日から平成28年1月8日
平成27年度の取組  

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:都市整備部道路課国県道対策担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎3階

電話番号:0467-23-3000

内線:2570

メール:kokkendo@city.kamakura.kanagawa.jp