ここから本文です。

  About the Exhibitions (English )

展覧会のご案内 - Exhibitions -

開催中の展覧会  - Current Exhibitions -

特別展 「北斎と肉筆浮世絵 ~氏家浮世絵コレクションの至宝~」

Special Exhibition "Hokusai and Hand-painted Ukiyo-e"

hokusai    

 氏家浮世絵コレクションは、多年にわたって肉筆浮世絵の蒐集につとめてきた故・氏家武雄氏と鎌倉市とが協力し、鎌倉国宝館内に設置された公益財団法人で、昭和49年より運営をしています。
 そのコレクションの特色は、全作品が肉筆画であることです。画家自らが直接描いた肉筆画は版画と異なり、細やかな筆使いや微妙な色彩を駆使して描かれ、その美しさとともに画家本来の技量を知る貴重な資料でもあります。
 本コレクションは国内だけでなく海外の美術館・博物館で展示され、令和元年の夏にはアメリカ・ワシントンのナショナルギャラリーにおける展覧会に出品されました。
 本展は、葛飾北斎の作品を中心に、菱川師宣、喜多川歌麿、歌川広重をはじめとする肉筆浮世絵の名品を一堂に展観するものです。浮世絵の草創期から幕末に至るまでの各時代の作品を網羅し、さらにそれぞれの浮世絵師たちの代表的な肉筆作品を取りそろえる本コレクションは、江戸時代に花開いた浮世絵の展開を跡付ける上でも重要な存在です。
 この機会に、新春を彩る華やかな肉筆浮世絵の美をご堪能いただければ幸いです。

 

 

  会期
  令和2年1月4日(土)~2月16日(日)

  観覧料
 一般:400円(300円) 小・中学生:200円(100円)  ※(  )内は20名以上団体料金

  開館時間
  9:00~16:30(入館は16:00まで)

  休館日
  月曜日(祝日の場合は翌平日)

  主催
  鎌倉国宝館(鎌倉市教育委員会)

 主な出品予定作品
  葛飾北斎「酔余美人図」、葛飾北斎「雪中張飛図」、葛飾北斎「桜に鷲図」、
  葛飾北斎「鶴鸛図屏風」、菱川師宣「桜下遊女と禿図」、
  喜多川歌麿「万歳図」、鈴木春信「桜下遊君立姿図」、
  司馬江漢「江之島富士遠望図」など約40点 

  ※毎週土曜日14:00から、学芸員による列品解説を行っています(参加無料・申込不要(要観覧料))

 

  【関連イベント】 摺って!学んで!浮世絵講座   ※募集を締め切りました。

 藤沢市藤澤浮世絵館の学芸員を招き、講座で浮世絵の楽しみ方を学んでいただいた後、摺り体験を行います。

 日時:令和2年2月9日(日) 午後1時30分~午後3時30分

 会場:鎌倉国宝館

 定員:20名(応募者多数の場合は抽選)

 参加費:無料

 応募締切:1月18日(土)必着

 応募方法:①浮世絵講座申込②郵便番号③住所④氏名⑤電話番号を明記のうえ、

         往復はがき(〒248-0005 鎌倉市雪ノ下2-1-1)もしくはEメール(kokuhoukan@city.kamakura.kanagawa.jp)まで。     

 

出品リスト

特別展「北斎と肉筆浮世絵 ~氏家浮世絵コレクションの至宝~」の出品リストはこちら(PDF:195KB)

常設展示「鎌倉の仏像」は出品リストはこちら(PDF:130KB)

 令和元年度(2019年度)の展示予定表はこちら(PDF:284KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:文化財部文化財施設課鎌倉国宝館

鎌倉市雪ノ下2-1-1

電話番号:0467-22-0753