ホーム > 健康・福祉・子育て > 子育て > 手当て・助成 > 在宅子育て家庭支援事業利用料助成(特例適用)

ここから本文です。

更新日:2020年6月16日

在宅子育て家庭支援事業利用料助成(特例適用)

在宅で子育てをしている家庭などに利用料の一部を助成(特例適用)

本市では、在宅で子育てをしている家庭の経済的負担の軽減を図るため、ファミリーサポートセンターまたは子育て支援事業者の育児支援または家事支援を利用した人のうち、対象者に利用料の一部を助成しています。

対象者は就学前のお子さんを在宅で(保育園、幼稚園等に通園していない)育てている家庭等ですが、新型コロナウイルス感染症の拡大防止に伴う保育園等の登園自粛要請に従い家庭で保育を行っている方のために、令和2年4月から6月利用分に限り、保育園または幼稚園に在籍しているお子さんの利用分についても、特例で助成の対象とします。制度の詳細は以下をご確認ください。

<特例適用の対象者>

就学前のお子さんを育てている家庭

 

※申請期間等については以下をご確認の上、申請書(ワード:56KB)と必要書類をこども相談課へご提出ください。必要書類は以下をご確認ください。

在宅子育て家庭支援事業について

お問い合わせ

所属課室:こどもみらい部こども相談課家庭支援担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎1階

電話番号:0467-61-3896

内線:2658

メール:k-sodan@city.kamakura.kanagawa.jp