ホーム > 市政情報 > 広聴 > 一日市長体験を実施しました

ここから本文です。

更新日:2018年11月29日

一日市長体験を実施しました

  • 実施日時:平成30年8月24日(金曜日) 10時00分~12時00分
  • 場所:講堂、本庁舎内各課、議場、市長公室
  • 参加人数:小学4年生~6年生 11人(内訳4年生4人 5年生5人 6年生2人)

目的

これからの鎌倉を担う子どもたちを対象に、普段子どもたちが考えていることや感じていることなどを市長が聴くとともに、子どもたちが市長の公務や市の課題などを知り、市政に対する関心と理解を深め、将来の鎌倉をどのようなまちにしたいかを考える機会となることを目的に実施しました。

内容

1)市役所の仕事って何?

市役所の仕事って何

当日は風雨のため、予定していた屋上から鎌倉市を見渡しながら鎌倉の景観について考える「鎌倉のまちを見渡そう」を中止し、市長の案内で本庁舎の各職場を回りました。市役所と一口に言っても住民票の発行や税金の徴収をはじめ、市の運営を考える部署、道路や川を管理する部署、ふるさと寄附金の返礼品を考えたりする部署など、さまざまな仕事があることを学びました。皆さんも市役所の仕事が多岐にわたることに驚いた様子で、自分が市役所で働いたらどの仕事がしたいかなどを話している参加者もいました。

2)市長の仕事場を見学しよう

市長の仕事場を見学市長の仕事場を見学

市長の仕事場を見学するために市長が子どもたちを市長室に案内しました。普段入ることのできない市長室に入室して、市長がどのようにして仕事をしているのか説明を受けました。子どもたちには順番に市長の椅子に座っていただきました。市長の椅子に座った感想は「ふかふかしている」、「仕事がはかどりそう」など、皆さん満足げな様子でした。

議場内の説明議場内の説明

その後、市議会(議場)に移動し、市長から議場内の説明と、見学を行いました。
普段は議長以外に座ることができない議長席に座って記念撮影する参加者もおり、皆さん市長や議長の気分を体験していました。また、傍聴席にも移動し、傍聴席から議場がどのように見えるのか見学しました。

3)市の課題・未来について考えよう

市の課題について

鎌倉市の抱える課題や現在進めている取り組みについて、市長がパワーポイントを使って説明しました。
内容は、「市役所が移転!」、「支所はどうなる!」、「交通渋滞を解決するために」、「持続可能な都市経営『SDGs未来都市かまくら』の創造」についてでした。

4)記者会見「私が市長になったら」

市の課題

現在の市の課題や取り組みについて市長から説明を受けた後、「自分が鎌倉市長になったら鎌倉市をどうしていきたいか」というテーマで、自分の政策を記者会見という設定で皆の前で発表しました。

【発表の概要】

  • 戦争に絶対参加しない宣言をする。
  • 渋滞緩和のためにバスの補助を出す。
  • ふるさと納税の返礼品に鎌倉やさいの収穫体験を設けたい。
  • 中学校の授業にプールを入れる。
  • 東京オリンピックが近づいているので英会話冊子を作成し、お年寄りや子どもに配布する。
  • 鎌倉・大船体育館に冷房を設置する。
  • 125ccのバイクが止められる場所が少ないので止められる駐車場を増やす。
  • 江ノ電の写真を撮る外国人観光客が危ないので、外国語の注意書き看板などを設置する。
  • 江ノ島へ行く観光客が多いので、モノレールを江ノ島の中までつなげる。
  • 自転車専用道路をつくる。
  • 外国語の冊子を配布したり、マナー周知のチラシを配布したりすることで、市民と観光客が互いに助け合える素敵なまちにする。
  • 観光客を増やすため、ホテルや民宿を増やす。民宿マップを作って宿泊客を増やすことで経済を良くし、そのお金で案内板などを設置して鎌倉をより良い観光地にしたい。
  • 横断歩道や信号などを整備して、親が安心し、こどもが楽しく暮らせるまちにしたい。
  • 交通渋滞の解消をしたい。観光客が車でくると緊急車両などが通れないため、市外に駐車した人には特典をつけるなどして鎌倉に流入する車を減らしたい。
  • 交通渋滞に気を配りながら観光客を増やしたいので、ハイキングコースなど歩いて鎌倉を楽しめるツアーなどを増やしたい。
  • 最近は本離れが進んでいるので図書館を増やしたい。駅の近くにはあるが、駅から離れた人には使いづらいので駅から離れた場所に図書館を増やしたい。
  • 中学校給食が始まっているが、車で配食しているので冷めてしまう。学校内に給食室を作って温かい給食を届けたい。

私が市長になったら

画用紙に文字だけでなく、いろいろな色を使って絵を描き、思い思いの政策を一生懸命に発表している姿が印象的でした。発表に対する質問にもしっかりと答えてくれました。

わたしが市長になったら・発表わたしが市長になったら・発表

5)閉会

最後に市長から、一日市長の発表について講評がありました。その後、参加者全員で市長と記念撮影をしたほか、事前に配布した「一日市長」の肩書と自分の名前が印刷された名刺で、市長や参加者同士で名刺交換をして一日市長体験を終了しました。

市長体験記念写真

お問い合わせ

所属課室:共創計画部広報広聴課広報広聴担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎2階

電話番号:0467-23-3000

内線:2506

メール:koho@city.kamakura.kanagawa.jp