ホーム > 市政情報 > 広聴 > 青少年トーク > 青少年トーク~成人の集い実行委員会の皆さんと市長との懇談会~

ここから本文です。

更新日:2019年2月25日

青少年トーク~成人の集い実行委員会の皆さんと市長との懇談会~

市長が、これからの鎌倉を担っていく若者の意見をお聞きする「青少年トーク」。

「成人のつどい」終了後、式典を成功へと導いた、実行委員会の皆さん10名と懇談を行いました。二十歳

実行委員会の活動は、昨年5月からはじまり、式典の企画から準備、当日の進行まで、8か月にわたります。そのなかで育まれたチームワークの良さ、リーダーシップや積極性、若者ならではの柔軟なアイデアが、皆さんひとりひとりから伝わりました。

二十歳になってチャレンジしてみたいことや将来の夢、鎌倉市の良いところ、悪いところ、市長への質問など、市長を囲んで和気あいあいと、意見交換を行いました。 

開催日程

日時:平成25年1月30日(水曜日)18時00分から19時30分

会場:かまくら・ふれんず 

懇談概要

 1 世界遺産登録について

市長の世界遺産登録への思いや、登録がされた場合の暮らしの変化 について、熱心に耳を傾けていました。 

市の様々な施策のなかでも、世界遺産登録について、皆さんの関心が高いことがわかりました。

 参加者の方からのご意見

  •  「守る」という意味では、登録はとてもいい意味だと思うが、登録することによって、人は増え、それによって逆に傷ついてしまう遺産も多くあるので、兼ね合いが大事だと思う。
  • 世界遺産登録イコール観光地っていう形を、一旦やめた方がいいと思う。 

 

2 理想の鎌倉像について

鎌倉の良いところと悪いところについて、普段生活をしていて、感じることを率直に話してくださいました。

 参加者の方からのご意見 

  •  歩けばお寺があるっていうのは、個人的にはとても楽しいなと思う。お寺巡りは、落ち着くのでよい。
  • 緑がいっぱいあるのはとてもよい。最近、引っ越したが、その時の条件で、緑がある程度ある所がいいと思った。あんまり都市みたいなところは苦手なので、それは魅力だと思う。
  • 七里ガ浜に住んでいるが、江ノ電が、休みの日はとても混むので、困っている。休みの日やイベントのある日は、混雑していて、乗れない時がある。
  • 大船は電車の便がいい。しかし、横浜等と比べてビルなど無く、適度に緑もあるので、組み合わせ勝ちだと思う。ただ、夜ゲームセンターに人が集まるのは怖いと思う。
  • モノレールは、いつになったらスイカが使えるようになるのか?
    それが嫌で、自転車で大船まで行っている。
  • 休日の江ノ電の混み具合はさることながら、この前みた時は、鎌倉駅の西口の改札出て右のファミリーマートの前を通って、UFJのATMの所まで列が並んでいたので、諦めて歩いた。
  • 昼に江ノ電で、稲村ガ崎から七里ガ浜に出て海が見えた時に、おそらく観光客であろう人達が、みんな一斉に「ワー」って歓声を上げたのを聞いて、住んでいて良かったって思った。
    好きなところと言うか、自慢できるところだ。

結びに… ~市長からひとこと~

鎌倉の街の良さって、色々お話を伺うとそれぞれありましたが、それを作っていくのは、みなさんです。

みなさんがこの鎌倉の街をどうしていくかということを、自分達でどうするかという風に考えて、行動してもらいたいと思っています。自分でできることを、是非やれるようなことを目指して、みんなで一緒に鎌倉を元気に、魅力ある街にしていきたいと思っています。 

青少年トーク

 

お問い合わせ

所属課室:共創計画部広報広聴課広報広聴担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎2階

電話番号:0467-23-3000

内線:2506

メール:koho@city.kamakura.kanagawa.jp