ホーム > 車道の通行規制等について(11月13日14時00分現在)

ここから本文です。

更新日:2019年11月13日

車道の通行規制等について(11月13日14時00分現在)

1.国道134号線の稲村ヶ崎駅入口付近交差点の片側交互通行(11月14日解除)
台風19号により、稲村ガ崎三丁目から海岸へ下りる階段が破損し、国道134号線を支える護岸の崩落し、車道の一部が陥没しました。このため、稲村ヶ崎駅入口交差点付近については、車道の片側交互通行となっていますが、11月14日(木曜日)午前10時に昼間の通行規制が解除されます。
その後の工事については夜間施工(20時から翌朝5時)が行われ、この時間帯は片側交互通行となります。
▼問い合わせ
神奈川県藤沢土木事務所0466-26-2111

2.玉縄交番前から玉縄台までの通行止めについて(11月17日片側一方通行開始)
(1)玉縄交番前から玉縄台までの通行止めについて
 本復旧工事が完了するまでの間、より安全に車両及び歩行者が通行するため、通行スペースの拡幅工事を11月中旬の片側一方通行の開通を目指して進めています。
通行スペース拡幅のため、道路中央に設置した防護柵の山側への移動は完了し、これから歩道の板柵の撤去、ガードレールの復旧及び歩行者の車道への飛び出しを防ぐチェーンの設置を行います。
工事は順調に予定通り進行しており、玉縄台から大船駅方面へ向かう片側一方通行を、11月17日(日曜日)午前0時を以て開通する予定です。
近隣及び利用される皆様におかれましては、いましばらくの間、御不便をお掛けいたしますが、御理解、御協力をお願い申し上げます。
▼問い合わせ
公的不動産活用課 財産管理担当 0467-23-3000 (内線)2257・2262

(2)神奈川中央交通によるバスの代替運行について(11月16日まで)
通行止めの影響で、神奈川中央バスの経路「玉縄出張所前~打越」間が運休となっており、神奈川中央交通が11月16日まで代替運行を行います。詳しくは関連リンクをご参照ください。