ホーム > 教育・文化・スポーツ > 教育 > 小中学校 > 緊急地震速報受信装置の設置について

ここから本文です。

更新日:2017年9月12日

緊急地震速報受信装置の設置について

小中学校25校へ緊急地震速報受信装置を設置

 地震による強い揺れを事前に知ることで、児童生徒の身の安全を確保できるようにするため、平成29年7月から9月にかけて市立小中学校へ緊急地震速報受信装置を設置しました。

近隣地域で震度5強以上が予測される場合に警報音を放送します。

 神奈川県全域、東京都(23区及び多摩)、埼玉県全域、千葉県全域、山梨県(東部・富士五湖)、静岡県(伊豆・東部)で震度5強以上の地震が予測され、緊急地震速報を受信した場合に、校内放送設備を通じて警報音を放送します。校内放送の範囲は、校舎内及び校庭です。

警報音を放送する時間について

土日祝日を含む毎日、原則として午前7時から午後6時までを放送時間帯としています。

 児童生徒が学校で活動する時間帯と重なるよう、原則として午前7時から午後6時までを放送時間帯として設定しています。ただし、部活動など児童生徒の活動を考慮し、時間帯を変更している学校もあります。なお、曜日ごとの時間指定ができないため、放送時間帯に緊急地震速報を受信した場合は、土日祝日も放送します。

避難訓練や運用テストのため、テスト放送を行う場合があります。

 学校で行う避難訓練や、受信状況を確認するための運用テストなどにおいて、テスト放送を行う場合があります。近隣にお住まいの皆様には何卒ご理解いただきますようお願い致します。

お問い合わせ

所属課室:教育部教育総務課 

鎌倉市御成町12-18 鎌倉水道営業所 庁舎2階

電話番号:0467-61-3785

メール:kyouiku@city.kamakura.kanagawa.jp