ここから本文です。

更新日:2017年12月25日

高田博厚展

高田博厚展を開催します

概要

高田博厚「ポーレット」画像鎌倉市ゆかりの彫刻家高田博厚の没後30年を記念し、高田博厚展を開催します。

高田博厚は、昭和41年に鎌倉市に住居とアトリエを構え、昭和62年に亡くなるまで多くの彫刻作品を創作した彫刻家です。ロダン、ブールデル、マイヨールらヨーロッパ近代彫刻家についての研究を通じ、彫刻についての思索を深め、高い精神性がこめられた作品を数多く制作しています。

この展覧会は、没後ご遺族から鎌倉市に寄贈された作品を展示します。また、会期中に学芸員による展示解説(ギャラリートーク)を行います。

日時

平成30年1月24日(水曜日)から平成30年1月30日(火曜日)まで

午前10時から午後5時まで

展示解説(ギャラリートーク)

平成30年1月27日(土曜日)午後3時(予定)

平成30年1月28日(日曜日)午前11時(予定)

会場

鎌倉芸術館ギャラリー(JR大船駅笠間口下車徒歩10分)( 外部サイトへリンク )

入場料

無料

高田博厚ホームページギャラリー 

こちらをご覧ください。

お問い合わせ

所属課室:経営企画部文化人権推進課文化担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎2階

電話番号:0467-61-3852

メール:bunka@city.kamakura.kanagawa.jp