ホーム > 産業・まちづくり > 開発行為 > まちづくり条例等の総体的な見直し

ここから本文です。

更新日:2014年9月29日

まちづくり条例等の総体的な見直し

本市では、市民、事業者及び市が相互の信頼、協力のもと一体となってまちづくりを推進していくことが極めて重要であることに鑑み、平成7年6月に「市民と行政の協働によるまちづくり」、「計画的なまちづくりの誘導」、「市民主体のまちづくりへの支援」の3つの視点で構成された「鎌倉市まちづくり条例」を制定しました。

また、平成14年9月には、道路、公園等の配置に関する技術基準や建築物の敷地面積の最低限度等を定める部分と、それまで開発事業指導要綱で運用してきた手続に係るルールや基準を定める部分を一体化した複合条例「開発事業等における手続及び基準等に関する条例」を制定(平成15年4月施行)しました。

その後、法改正や緊急的な課題などに対応するための改正を行ってまいりましたが、これまでの条例の施行状況の検証、検討を踏まえた上で、市民、事業者、市の協働によるまちづくりを一層充実させるために、まちづくり条例等の総体的な見直しに取り組んでいます。

これまでの経緯

まちづくり条例

平成7年6月

鎌倉市まちづくり条例の施行

平成18年12月
改正

開発事業等の手続において、早い段階で土地利用の転換を把握するために、大規模土地取引行為の届出制度を新設するとともに、土地利用計画を早期に公開することにより計画的な土地利用の誘導を図るため、大規模開発事業の届出制度の範囲の拡大及び中規模開発事業の届出制度を新設しました。

平成21年3月
改正

市民との協働のまちづくりを推進するために、専門家を派遣できる制度の対象を自主まちづくり計画だけではなく、建築協定や地区計画など幅広く支援できる仕組みとしました。

平成26年10月改正

 これまで、自己の居住の用に供する建築物の建築を目的とした開発事業は、まちづくり条例に基づく開発事業の適用を除外していましたが、大きな造成等を伴い、周辺環境等へ影響を及ぼすことがあることから、これらに手続を適用し、近隣住民への事業計画の周知及び市長が計画に対する助言又は指導を行う機会を確保するようにしました。

条例及び施行規則は、こちらからご覧ください。

開発事業等における手続及び基準等に関する条例

平成14年9月

開発事業等における手続及び基準等に関する条例の制定

平成17年12月
改正

比較的大規模な造成や共同住宅の建築が数多く計画されている状況を鑑み、開発事業が既存の道路に与える影響を考慮するとともに、交通安全上の観点から、これまで一律としていた道路基準を、開発事業区域の面積や建築物の用途に応じた基準とするとともに、一定規模以上の斜面地建築物の建築及び特定斜面地の宅地造成を目的とする開発事業において、緑地を設置する場合の最低面積の強化を図りました。

また、第一種中高層住居専用地域内の斜面緑地内における共同住宅の建築が、周辺地域の風致及び景観の維持に支障をきたしていたことから、風致地区及び第一種低層住居専用地域を対象としていた「斜面地の頂上及び尾根線を超えないよう努める」旨の規定を住居系の用途地域全般に適用しました。

条例及び施行規則は、こちらからご覧ください。

総体的な見直しに向けた「改正骨子」

「改正骨子」

改正骨子の説明会を開催するとともに、平成22年11月15日(月曜日)から12月24日(金曜日)まで、意見等を募集しました。

まちづくり条例等の総体的な見直しについて【改正骨子説明会(意見募集)資料】はこちらからご覧いただけます(PDF:1,255KB)

「改正骨子」に対するご意見及び市の考え方

意見募集の結果、21通212項目のご意見等が寄せられました。

まちづくり条例等の総体的な見直しに向けた「改正骨子」に対するご意見及び市の考え方はこちらからご覧いただけます(PDF:717KB)

総体的な見直しに向けた「改正大綱」

「改正大綱」

「改正骨子」に対していただいたご意見等を踏まえ、「改正大綱」をまとめました。平成23年6月10日(金曜日)から7月11日(月曜日)まで意見公募条例に基づくパブリックコメントを実施しました。

まちづくり条例の総体的な見直し「改正大綱」はこちらをご覧ください(PDF:1,288KB)

「改正大綱」に対するご意見及び市の考え方

意見募集の結果、18通111項目のご意見等が寄せられました。

まちづくり条例等の総体的な見直しに向けた「改正大綱」に対するご意見及び市の考え方はこちらからご覧いただけます(PDF:672KB)

条例を公布しました

鎌倉市まちづくり条例

鎌倉市開発事業における手続及び基準等に関する条例

鎌倉市特定土地利用における手続及び基準等に関する条例

まちづくり条例の総体的な見直し「概要版」(事業者のみなさまへ)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:まちづくり景観部まちづくり政策課まちづくり政策担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎3階

電話番号:0467-23-3000

内線:2823・2824

ファクス番号:0467-23-6939