ホーム > 市政情報 > 告示・公告 > 鎌倉市公告第510号公売公告兼見積価額公告について

ここから本文です。

更新日:2018年9月20日

鎌倉市公告第510号公売公告兼見積価額公告について

次のとおり差押財産の公売をします。
国税徴収法第95条の規定により差押財産を公売することを公告します。
国税徴収法第99条の規定により見積価額を公告します。

平成30年9月20日
鎌倉市長 松尾 崇

 

公売公告兼見積価額公告

公売財産

売却区分

名称、性質及び所在その他

数量

公売保証金

見積価額

公売保証金及び見積価額 公売物件詳細はこちら(PDF:2,186KB)

公売方法

入札

公売日時

入札 平成30年11月27日(火曜日)午後1時00分から(同日)午後1時30分まで
開札 平成30年11月27日(火曜日)午後1時33分

公売場所

神奈川県藤沢市鵠沼石上2-7-1 神奈川県藤沢合同庁舎5階大会議室

売却決定

日時 平成30年12月4日(火曜日)午前10時00分 場所 鎌倉市役所総務部納税課

代金納付期限

平成30年12月4日(火曜日)午後3時00分
買受人についての資格その他の要件 国税徴収法第92条の規定により、当該滞納者および税務職員は、公売財産を直接であると間接であるとを問わず、買い受けることができません。また、その他8に該当する方も買い受けることはできません。
その他

1 見積価額に達した入札者等がない場合には、直ちに再度入札を実施することがあります。
2 公売による権利移転に伴う費用(移転登記の登録免許税等)は買受人の負担となります。
3 買受人が買受代金を納付する時までに滞納金完納の事実が証明されたとき、又は買受代金納付後でも公売を取り消すべき理由があるときは売却決定を取り消します。

4 公売財産の引渡しは買受代金納付時の現況有姿で行います。

5 鎌倉市は公売財産について瑕疵担保責任を負いません。

6 買受代金を代金納付期限までに納付しないときは、売却決定を取り消し、公売保証金は返還しません。

7 公売財産の権利移転は、買受代金を納付したときです。ただし、農地については、農業委員会の許可があったときに移転することになります。なお、買受代金納付後に生じた財産のき損、焼失等による損害はすべて買受人の負担となります。

8 以下のいずれかに該当する方は、公売へ参加することおよび財産を買い受けることができません。また、代理人を通じて参加することもできません。

 (1)暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第2号に規定する暴力団。

 (2)暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律第2条第6号に規定する暴力団員。

 (3)暴力団員又は暴力団員でなくなった日から5年を経過しない者。

 (4)(2)又は(3)に該当する者がその事業活動に支配的な影響力を有する者。

 (5)暴力団等と密接な関係を有する者。

配当を受ける者の権利の申出について この公売財産の換価代金について配当を受けることができる質権、抵当権、先取特権、留置権等の権利を有する者は、売却決定をする日の前日までに債権現在額申立書によりその内容を鎌倉市長に申し出てください。なお、債権現在額申立書の用紙は当市役所納税課に用意してあります。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:総務部納税課 

鎌倉市御成町18-10 本庁舎1階

電話番号:0467-61-3915

メール:nouzeika@city.kamakura.kanagawa.jp