ホーム > 産業・まちづくり > 市街地整備 > 大船駅周辺整備事務所紹介

ここから本文です。

更新日:2016年12月8日

大船駅周辺整備事務所紹介

拠点整備部の案内

拠点整備部は、鎌倉の拠点となる地域の整備を一体的に行うため平成24年4月1日に新たに組織が再編成されました。

拠点整備部には2つの課があります。

  再開発課

  • 拠点整備総務担当
        拠点整備部全体の総務などを行います。
  •     再開発担当
        大船駅東口第2地区第一種市街地再開発事業に関する商業計画や権利者との調整、事業計画の策定及び調査などを行います。
  •    駅周辺整備担当
        「鎌倉駅周辺のまちづくり」「大東橋周辺のまちづくり」「鎌倉芸術館周辺のまちづくり」「大船駅南部のまちづくり」「大船駅の拡充整備」の計画などを行います。

  深沢地域整備課

  •     深沢地域整備担当
        深沢地域の都市整備構想に関する企画や調整、都市整備事業の推進を行います。

 

(写真)大船駅周辺整備事務所外観

拠点整備部は大船駅周辺整備事務所内にあります。

事務所案内図


住所:〒247-0056 鎌倉市大船二丁目7番8号

電話番号:0467-45-3970(大船駅周辺整備事務所)、0467-44-7071(深沢地域整備課)

ファックス:0467-47-3029

お問い合わせ

所属課室:拠点整備部

電話番号:0467-45-3970