ホーム > 産業・まちづくり > 都市計画 > 鎌倉市都市マスタープラン(平成10年3月)

ここから本文です。

更新日:2018年1月4日

鎌倉市都市マスタープラン(平成10年3月)

本編表紙鎌倉市では、都市計画法に基づき、市町村の都市計画に関する基本的な方針として、「鎌倉市都市マスタープラン」を平成10年3月に当初策定しました。

この「鎌倉市都市マスタープラン(平成10年3月)」は、平成17年3月に策定した「鎌倉市都市マスタープラン増補版」と合わせて一体のものとして運用していましたが、平成27年9月策定した新たな「鎌倉市都市マスタープラン」の運用を開始したことから、平成27年12月末日で運用を終了しました。

「鎌倉市都市マスタープラン(平成10年3月)」は、以下をご覧ください。

鎌倉市都市マスタープラン(平成10年3月)

ごあいさつ

序、鎌倉市都市マスタープラン策定の背景と経緯

I、主要課題の把握

II、都市マスタープランの基本方針

III、部門別方針

IV、地域別方針

V、実現の方途

資料

 

鎌倉市都市マスタープラン(平成10年3月)は、総務課行政資料コーナーで販売しています。

(販売価格:本編・増補版セット1800円、ダイジェスト版600円)

 

お問い合わせ

所属課室:まちづくり景観部都市計画課都市計画担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎3階

電話番号:0467-61-3408