ここから本文です。

更新日:2018年3月1日

3市民主体のまちづくりの推進

1)市民主体のまちづくり

本市は、市民によるまちづくりの活動が盛んな市であり、また市民参加の実績もあることから、これからも一層市民主体のまちづくりを進めます。

【市民による調査、計画立案の実施、促進】

  • 市民自らが調査や計画立案の主体となります。

【市民の負担】

  • 公共や事業者のみならず、市民もまちづくりについての負担をします。

【市民参加の機会の保障】

  • 公共や事業者のまちづくりに対して、市民参加の機会を保障し、参加を促します。

2)市民が主体となるまちづくりに対する支援

市民主体のまちづくりのための支援や条件・環境整備を行います。

 

(1)支援の実施

市は、コンサルタント派遣等により、市民のまちづくりを支援していきます。

(2)情報公開の実施

積極的な市民参加を促し、市民が主体となるまちづくりを進めるために、市民に対する情報公開を積極的に行っていきます。

(3)市民に対する広報活動の充実

まちづくりについての理解を広めるために、パンフレット((仮)かまくらまちづくり読本)の発行や学校教育の場の活用等も含めた広報活動の充実を検討します。 

 

お問い合わせ

所属課室:まちづくり計画部都市計画課都市計画担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎3階

電話番号:0467-61-3408

ファクス番号:0467-23-6939