ホーム > 産業・まちづくり > 都市計画 > 鎌倉市都市マスタープラン > 過去の鎌倉市都市マスタープラン > 鎌倉市都市マスタープラン(平成10年3月) > 序.鎌倉市都市マスタープラン策定の背景と経緯 > 都市マスタープラン「序.鎌倉市都市マスタープラン策定の背景と経緯 3鎌倉市都市マスタープランの構成と内容」

ここから本文です。

更新日:2018年2月28日

序-3.鎌倉市都市マスタープランの構成と内容

鎌倉市都市マスタープランは、下図のとおり、5つの章で構成しています。
第I章は、都市マスタープランの前提となる現状認識を整理したものです。
第II章は、鎌倉市のまちづくりの中心となる理念、目標、都市構造の考え方などを明らかにし、都市マスタープラン全体に対する基本的な考え方を示したものです。
第III章は部門別方針、第IV章は地域別方針です。この2つは、基本方針をより具体的な方針として示すもので、縦糸と横糸の関係となっています。
第V章は、実現の方途です。個別の具体的な施策や重点事業は第III章と第IV章に記述されているので、ここでは、これらの方針を実現していくために必要な仕組みや取り組みの方針をまとめました。

図鎌倉市都市マスタープランの構成

 

鎌倉市都市マスタープランの構成の図

 

お問い合わせ

所属課室:まちづくり計画部都市計画課都市計画担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎3階

電話番号:0467-61-3408

ファクス番号:0467-23-6939