ホーム > 産業・まちづくり > 都市計画 > 鎌倉の地区計画

ここから本文です。

更新日:2017年2月13日

鎌倉の地区計画

地区計画とは、良好な環境を持った家なみやまち並みの形成・保全を図るために、住民と鎌倉市とが協力して策定するまちづくりのルールです。地区計画では、建築物の用途、形態などについての制限や、地区の道路、公園などの公共施設の配置と規模などをきめ細かく定めます。計画策定に際しては、住民が中心となり、市がサポートしながらその地区のルールを決め、これを市が都市計画として決定することになります。

平成29年2月10日付け鎌倉市告示第305号にて大平山地区地区計画を決定し、鎌倉市では現在11箇所で地区計画が定められています。

 

地区計画の位置図

※この図は、都市計画その他の内容を証明するものではありません。権利や義務の発生するもの、取引の資料とするものなど、重要な情報は必ず都市計画課の窓口でご確認ください。

 

詳しい内容をお知りになりたい場合には、下記をクリックしてください。(地区整備計画がPDFファイル形式で表示されます。)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:まちづくり景観部都市計画課都市計画担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎3階

電話番号:0467-61-3408