よくある質問 下水道・河川

ホーム > よくある質問 > 下水道・河川  下水道 > 「受益者負担金(・分担金)」とは、どういうものですか?

ここから本文です。

更新日:2013年5月7日

よくある質問

よくある質問質問

「受益者負担金(・分担金)」とは、どういうものですか?

よくある質問回答

公共下水道が整備されると、各家庭のトイレ・台所・風呂場などから排出される汚水を直接下水管に放流することが可能になり、環境衛生の改善、快適性の向上がはかられ、土地の利用価値の増加という利益がもたらされます。
この利益を受けることのできる方(受益者:公共下水道が利用できる区域の土地の所有者または権利者)に事業費の一部を負担していただき、事業をできるだけ早く円滑に推進しようとするのが「受益者負担金(・分担金)制度」です。

お問い合わせ

所属課室:都市整備部下水道河川課業務担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎3階

電話番号:0467-61-3717

メール:fukyu@city.kamakura.kanagawa.jp