よくある質問 下水道・河川

ホーム > よくある質問 > 下水道・河川  下水道 > 浄化センターでは、どのくらいの水をきれいにしているのですか?また、処理された水は、どのくらいきれいになるのですか?

ここから本文です。

更新日:2013年5月7日

よくある質問

よくある質問質問

浄化センターでは、どのくらいの水をきれいにしているのですか?また、処理された水は、どのくらいきれいになるのですか?

よくある質問回答

鎌倉市では2つの浄化センターで毎日約58,000立方メートル、1年間で約21,000,000立方メートル(東京ドームの17杯分)の水をきれいにしています。

また、浄化センターに入ってくる汚れた水は、BOD(注)の値で見ると約130~170mg/lで、この水を約2~5mg/l(排水基準値:15mg/l)まできれいにしてから放流しています。
この他の水質結果については、ホームページの環境データをご覧ください。

(注)BOD:河川水などの有機物による汚れの程度を示すもので、数値が高いほど有機物の量が多く、汚れが大きいことを示しています。

お問い合わせ

所属課室:都市整備部浄化センター

電話番号:0467-46-8001

メール:yamasui@city.kamakura.kanagawa.jp