よくある質問 ごみ・リサイクル

ホーム > よくある質問 > ごみ・リサイクル  分別・出し方 > 粗大ごみとは、どういうものですか?

ここから本文です。

更新日:2016年4月12日

よくある質問

よくある質問質問

粗大ごみとは、どういうものですか?

よくある質問回答

粗大ごみとは、家具、寝具、家電等一辺の長さが50cmを超えるもので、大きさにより「粗大ごみ」と「大型粗大ごみ」の2種類に分けられます。

【粗大ごみ】
処理手数料:収集の場合/1品600円、持込の場合/1品300円)
一辺の長さが50cm以上のもの。タンス、本棚、テーブル、机、椅子等の家具類、布団、マットレス(スプリング入りマットレスを除く)等の寝具類、自転車、電気製品、カーペットなど

【大型粗大ごみ】
処理手数料:収集の場合/1品1,200円、持込の場合/1品600円)
粗大ごみのうち、一辺の長さが1m以上のもので、次の8品目。

  1. タンス、棚等の家具類
  2. ベッド、ソファーベッド(スプリング入りマットレスを除く)
  3. 応接用椅子(2人掛け以上)
  4. テーブル(6人掛け以上)
  5. 机、製図台
  6. オルガン、電子オルガン
  7. マッサージチェア等の健康器具
  8. 解体したスチール製の物置で、床面積が1.65平方メートル以上3.3平方メートル未満のもの

(注)ただし、除湿機は大きさにかかわらず粗大ごみとなります。

 

<お問い合わせ先>

  • ごみ減量対策課〔電話:0467-61-3396〕
  • 名越クリーンセンター〔電話:0467-24-1097〕
  • 今泉クリーンセンター〔電話:0467-44-5344〕

詳しくは、関連ホームページ「粗大ごみの出し方」を参照してください。

お問い合わせ

所属課室:環境部ごみ減量対策課

鎌倉市御成町18-10 本庁舎1階

電話番号:0467-61-3396

メール:gomi@city.kamakura.kanagawa.jp