よくある質問 ごみ・リサイクル

ホーム > よくある質問 > 家庭系ごみの有料化 > 有料袋(指定収集袋)が高いと思います。有料袋(指定収集袋)の手数料はどのように決めたのですか?

ここから本文です。

更新日:2016年4月12日

よくある質問

よくある質問質問

有料袋(指定収集袋)が高いと思います。有料袋(指定収集袋)の手数料はどのように決めたのですか?

よくある質問回答

 お支払いいただく手数料は、1リットルあたり2円の手数料で設定しています。手数料の決定にあたっては、減量効果の状況、市民の受容性、近隣他市の価格を踏まえて検討しました。有料化によるごみの減量効果は、他市の状況では手数料水準が高いほど減量効果が高く、有料化によるリバウンドも起こらない結果となっています。既に有料化を実施している藤沢市は2円/リットル、大和市は1.6円/リットル(実施当初は2円/リットル)、平成27年10月に実施を予定している逗子市も2円/リットルとなっており、この金額は大きな減量効果が見込めるとともに、過度な市民負担とならないと金額として2円/リットルとしました。 
 なお、決定に当たっては、鎌倉市廃棄物減量化及び資源化推進審議会からの答申を踏まえて行いました。

お問い合わせ

所属課室:環境部ごみ減量対策課

鎌倉市御成町18-10 本庁舎1階

電話番号:0467-61-3396

メール:gomi-ji@city.kamakura.kanagawa.jp